「うまい!シカ肉のしゃぶしゃぶ」自給自足のサバイバル狩猟2017#3

こんにちは宇崎ツカです。
前回シカを捌いて野宿したので、今回は捌いたシカ肉を食べます。

では昨日の夜にさばいたシカのお肉を食べましょうか。


これはシカの太もものお肉です。


お肉に穴が開いていますね。


この穴は弾が当たったところです、弾が当たったところはグチャグチャのミンチになっていて泥や血が固まったゼリー状のものが練り込まれていて固まってガチガチなので食べられません。
切り取ります。


シカのお肉は加熱すればするほど硬くなります。
猪みたく骨付きのお肉をこんがり焼いてたべようとすると硬くてまずいです。


できるだけ薄くスライスします。


さっとお湯に通してしゃぶしゃぶのようにして食べましょう。


スライスできました!塩をかけておきます。


ちなみに、
シカの体温は40℃です。
人間の体温は37℃です。


シカのほうが体温が高いのでシカの脂は人間の体温では固まってしまいます。
つまりシカの脂を食べるとお腹の中で溶けずに固まります。
次の日に下痢をする理由がこれでした。

平気な人もいますけど、僕は盲腸で腸を切除しているので胃腸が他の人より弱いようです。


と言う事で、しゃぶしゃぶのように食べます。

「うまい!」

獣のニオイ無し。
筋肉の弾力がありつつも噛みちぎれる柔らかさ。
余計な脂は付いておらず、さっぱりとしていてほんのり甘い。

なにより暖かくて元気が出ますね。

ごちそうさまでした。

残ったお肉は干し肉にして保存しておきますか。

次回#4「シカ肉で干し肉を作る」




トップページに戻る

【ご支援お願いします】
〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとう。
欲しいものリスト
Amazonギフト券- Eメールタイプはuzakituka@gmail.comまでお願いします。

スポンサーリンク
【広告】
【広告】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルのおすすめ記事
スポンサーリンク
【広告】