「シカ干し肉を作る」自給自足のサバイバル狩猟2017#4

自給自足のサバイバル狩猟2017

こんにちは宇崎ツカです。
前回、鹿肉を食べて残った大量のお肉を、今回は干し肉に加工して保存食にします。


夏だと腐るのが速いので火をたいて煙で燻製にしないと保存できませんが、
今は冬なので山の外気温は冷蔵庫と同じです。
スライスして日陰に干しておくと干し肉ができます。
火とか煙の管理がいらないので山火事の心配をしなくて済みますね。


お肉は塊のままだとお肉の中心の水分が飛ばずに腐るので適当にスライスして、木と木の間に張ったヒモに干します。

あとは放っておけばカリカリになりますね。

乾くまでに2日くらいはかかりますから、ここで2日間野宿します。

このへんにはキンクロハジロというカモがいた池があるので池で鳥撃ちしてカモを食べたり、イチョウがあったのでギンナンを拾って食べたりしたいですね。

でも今日の夜に地面に直接寝るのは冷たすぎるので、そのへんの倒木でイカダみたいなベッドを作らないと寒くていられないです。

まずはイカダベッドを作りますか。




トップページに戻る


〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとうございます。

【Amazonプロフィール】役に立ったを押してください。
タイトルとURLをコピーしました