【渓谷】高千穂峡(宮崎県西臼杵郡)

名 前:高千穂峡
http://www.town-takachiho.jp/culture/cat131/post_78.html
場 所:宮崎県西臼杵郡高千穂町向山
https://goo.gl/maps/Uss9xo9io5v

観光旅行まとめ

こんにちは宇崎ツカです。

今回は宮崎県にある高千穂峡に来ています。

無料駐車場に来ましたが車がいっぱいで停められませんでした。

なので隣の駐車場に車を停めます。

渓谷の入口に看板がありました。

僕はボートに乗りたくて高千穂峡に来たので、ボート乗り場の場所を確認したところ、
約1キロメートル先まで歩いたところにボート乗り場がありました。
よく見たらボート乗り場に駐車場があるようです。
どうせ停めるならボート乗り場の前に停めたほうが良かったなあ、歩くの遠い。
まあでも、看板に「歩いてこそ感動!」って書いてあるし1キロ歩いて行きますか。往復2キロかあ。

レッツゴー!

300段くらいの階段をくだります。

休憩所がありますね。

わお!渓谷が続いています。

渓谷の脇の通路を下って行きます。

絶景ですね。

渓谷の底のほうまでくだります。

鬼八さんが放り投げて遊んだ石だそうです。

杭がありますね。

子供の頃、こういう丸い杭になんとなく手を付いたら、なぜかオタマジャクシがごっそり盛り付けられていて、そのオタマジャクシをメメタァと押しつぶしてしまった事がある。
押しつぶした時の何とも言えない感触とネッチョリした液体が気持ち悪くて泣いた思い出があって、いまだに杭に寄りかかれないです。

おお!?これは、テレビや雑誌でいつも見る高千穂峡の風景ですよ。

綺麗だなあ。

石が柱になっていて不思議な空間です。
カモが流れていきます。

少し歩くと、ここが目的地ですね。

池にはチョウザメがたくさん泳いでいます。

お土産屋さんが並んでいます。

ん?元祖流しそうめんと書いてありますよ???

流しそうめんの元祖ってここだったのか。

注文しますね。

流れてきた!

いただきます!もぐもぐ。

流れてきた!

うまい!

ハッ!流れてきた!!!

あっ!あっ!!!逃がした、あっ!

流れてきた!

ふぁ!?けっこうたくさん流れてくる。あっ流れてきた!

キャッチ。

テーブルがビショビショだね!

とりこぼしたそうめんは、最後にザルでもらえます。

ふう、ごちそうさまでした。

ではでは、ボートにのりましょう。

ん?水カサが多いような気がする?あれ???

増水の為「ボートは利用できません」

な、なんだってー!!

増水しているのでボートに乗れませんでした。残念。

かなり楽しみにしていたので、これはショックがデカいですね。

タハー

こびる処というだんご屋さんがあります。こびこびです。

以上。高千穂峡でした。またね!




トップページに戻る

〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとう。

スポンサーリンク
【広告】
【広告】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルのおすすめ記事
スポンサーリンク
【広告】