「箱罠しかけてシカを追う」自給自足のサバイバル狩猟2017#1


こんにちは宇崎ツカです。
今回は「自給自足のサバイバル狩猟」という事で銃を持って山奥に来ています。


山に箱罠をしかけたので、エサをまきに行きましょう。


新鮮な米ぬかをまきます。

これでしばらく経つとイノシシが捕まっているという罠ですね。
板の上に50キログラム以上の重さが乗ると仕掛けが発動して扉が閉まる仕組みの箱です。

すぐにつかまればいいんですけれども、そんなにうまくはいかないでしょう。


箱罠の周辺にシカの足跡を発見しました。

このへんにくくり罠を仕掛けてもいいんですが、箱罠があるので足跡を辿って山へ行ってみましょう。


この坂を登って奥へ進んでいるようです。

行ってみましょう。


山の中に来ました。
誰も通っていない獣道のような道が続いています。


そして倒木に泥がついた枝がありますね。
ここを通ったようです。


斜面を登ったところから獣のニオイがします。
気配濃厚。


銃に弾を込めて周囲の気配を探ります。


すると、小鹿のような影が横切って行きました。

奥にシカの群れがいるような予感がします。
ここは撃たずに群れまで案内してもらいましょう。


さらに山奥へ追跡します。


すると野池にキンクロハジロというカモが泳いでいました。
目玉が金色で体全体が真っ黒で羽が白いカモです。
撃ってもいい鳥ですが、いまここで撃つと大きな音でシカの群れが散るかもしれません。


今はシカを追っているので、撃たずにシカを追いましょう。

「くう~。もったいないなあ。」

かなり追跡したところ、

シカを見失いました。


だが、近くにいる事はいると思います。
シカがいるようなのでシカ笛でおびき寄せましょう。

「ぷぴ!・・・ぷえ~~~う・・・ぷえ~~~う・・・ぷえう・・・」

こんな笛でシカが来るのかなあ・・・?

・・・ん?来ました!!!

オス鹿が木の陰に隠れているようですがツノがはみ出ています。
まだこっちに気づいていないようですね。


撃ちます。

パン!

ガシャガシャ?ガシャ???ん?


ジャムった。

うわ、マジかよ。
半矢で逃げられちゃったよ・・・
でも当たってるからそんなに遠くへは行けないはずなので追跡を開始します。
よいしょよいしょ。

「ふぁー結構山登るよなー。」

次回「シカを追うが、ビデオが電池切れでデータ無し」

写真は数枚撮りました。またね!




トップページに戻る

【ご支援お願いします】
〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとう。
欲しいものリスト
Amazonギフト券- Eメールタイプはuzakituka@gmail.comまでお願いします。

スポンサーリンク
【広告】
【広告】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルのおすすめ記事
スポンサーリンク
【広告】