「鹿の湯(無料)」北海道然別キャンプ場【温泉キャンプ】然別キャンプ場の中にある混浴露天温泉

然別峡温泉 鹿の湯

【駐車場】あり(無料)キャンプ宿泊する人は250円
【トイレ】あり
【入浴料】無料
【時 間】24時間
【脱衣所】あり
【種 類】露天(混浴)
【P H】7.1
【温 度】46.2℃
【備 考】
【ユーチューブ】


【現在地から検索】

然別キャンプ場を目指して車を走らせると然別峡温泉の鹿の湯があります。
然別キャンプ場の駐車場に車を停めてキャンプ場受付の前を通って温泉に進みます。
温泉はキャンプ場の奥にありますが温泉だけ入る人は無料です。
キャンプサイトを利用する人は250円を払います。
といっても管理人さんがこのときはいなくて箱の中にお金を入れるだけというアバウトな集金方法でした。

男女とも下着や水着の着用は固くお断りしているそうです。

さてそれでは温泉を探しにいきますか。
と思ったら温泉は清掃中でいまは入れませんという看板があります。

うわあフントに?風呂掃除してるから管理人さんがフロントにいなかったのか。

すると奥のほうから管理人さんと思われる人が歩いてきたので少し状況を聞いてみました。
ツカ「今はお風呂はいれない感じですか?」
管理人「さっき掃除してお湯はりはじめたところだからいっぱいになるまでだいたい1時間半くらいかかりますよー」
ツカ「そうですか」
管理人「あ、ちいさいお風呂が隣にあるのでそっちははいれると思いますよ。」
ツカ「わかりました」
ということでとりあえずお風呂にいってみましょうか。
少し歩くとトイレがあります。

そのままキャンプ場の真ん中を突き抜けて億のほうに進むと川の下のほうに降りる階段があらわれます。

階段を降りるとすぐに川か流れていて浴槽のような地形が見えました。
これが鹿の湯ですね。

脱衣所

そして管理人さんが言っていた隣にある小さなお風呂がこれだ。

少し熱かったです。
まあまあはいれなくもないけれどやっぱり鹿の湯にきたからには鹿の湯にはいっていきたいよなあ。
ということで浅いけれど鹿の湯に入ってみました。

やっぱりまだお湯が溜まっていなかったので寝そべりながら楽しみました。
となりがすぐに川になっていてとても見晴らしがいいです。
実は隣が川という温泉のシチュエーションは数え切れないほどにあるんですが、温泉の湯につかったまま川が見えるという状況はあまりありません。
この鹿の湯はキャンプ場の中にあるのでトイレもあります。
流れる川が見通せてトイレの心配も無くおなかがすいたらキャンプ場で煮炊きできるという素晴らしい場所です。
いままで行った絶景な野湯は美しいけれどトイレ無いし掃除とか基本しないから沈殿物けっこうあるからなあ。
ここは綺麗だよ。
温度は43℃でちょうどいいです。

そのうちおっちゃんがはいってきてふたりで浅い温泉でぷかぷか浮いて入浴しました。

この然別キャンプ場の奥にも何個か温泉がありますが通行止めで入れませんでした。

管理人さんに聞いたら歩いていけるけれどもうけっこう誰も言ってないからなあ。
わだちが残っていればいけるだろうけれど3キロくらいあるし行かないほうがいいよ。
といわれたので行けませんでした。
というかぶっちゃけ中岳温泉に登山した時の疲れがヒザにきていて3キロ歩くとか無理っすわ。
デブはヒザが弱いのさ。




トップページに戻る

〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとう。

スポンサーリンク
【広告】