【無人島】産島キャンプ場(熊本県天草市)で釣りキャンプ!

グーグルマイマップ

名 前:産島キャンプ場
場 所:天草市河浦町宮野河内 産島
期 間:通年
手続き:要申請
トイレ:簡易水洗
連絡先:0969-78-0670

 産島キャンプ場は、天草市河浦町宮野河内上平地区の沖合に浮かぶ無人島「産島」にあります。産島は、釣りや浜遊び、天然の砂浜で海水浴など、無人島体験ができる隠れたキャンプスポットです。電気・ガス・風呂はありませんが、宿泊できるバンガロー(3棟、長屋1棟3室)があり、簡易トイレや簡易シャワーの設備はあります。

【営業時間(バンガロー)】
13:00 ~ 翌日12:30

【利用料金】
<渡し船(往復)>
大人(中学生以上) 1,000円
子供(小学生以下) 500円

<戸建てバンガロー(10人用、20畳程)>
1棟1泊 5,000円
1棟日帰り休憩 2,000円

<長屋タイプバンガロー(5人用、6畳程)>
1室1泊 4,000円
1室日帰り休憩 2,000円

<テント>
1張り(持込み)  1,000円
<駐車場(上平港)> 30台 無料

【申し込み・問合せ先】 0969-78-0670

要電話予約。ご利用日、人数、お名前、電話番号、到着時間をお知らせください。

【バンガローについて】
・電気はありません。
・シャワー、トイレはあります。
・ガス、寝具はありません。
・水道は飲料とする際は沸かしたほうが安心です。
・BBQセット(網なし)、ランプ、カセットコンロは無料貸し出しします。ただし、ガスカセットはご持参ください。

【ご利用の流れ】
① 受付にて受付表に記入し、鍵を受け取ってください。
② 港へ移動、渡し船にて産島へ渡る。
③ 無人島生活をエンジョイ!!!
④ 帰りの時間を伝える。
⑤ 渡し船で港に戻る。
⑥ 受付にて清算をすませ、鍵を返却する。

【注意点】
・島に渡る前に、必ず受付に寄ってください。
→受付表に記入、鍵をお渡しします
・テント利用の方も受付をしてください。
・ゴミは基本持ち帰りをお願いします。
(指定のごみ袋を「1枚50円」で販売しています。燃えるゴミ、燃えないゴミに分別して上平港のごみ捨て場に捨てることはできます)
・島の設備、境内を壊したり、樹木を傷つけたりしないでください。
・他のお客様の迷惑になる行為はご遠慮ください。
・代表者の方は定期的に人員の確認をしてください。
・潮流の早いところがありますので、十分にご注意ください。
・夜間の遊泳は禁止です。
・飲酒後の遊泳は危険ですので、絶対に行わないようお願いします。
・島内での行動は全て自己責任でお願いします。

【産島での生活、準備するもの】
産島は無人島です。電気、ガスは通っていません。明かりもないし、ベッドなどの寝具もありません。スマホの充電もできないし、Wifiもありません。電波は届いていますので電話はできます。
あるのは、バンガロー、水道、トイレ、シャワー室、共有キッチンのみです。水は飲み水ではありません。シャワーは天日でお湯がでます。共有キッチンには包丁、まな板、鍋、トング、BBQセットがあります。その他のものはありませんので、「島で何をしてどう過ごすのか」を考えて、ご準備されてお越しください。

<持ってくるもの(例)>
食料、飲み物、救急道具、懐中電灯、虫よけ、寝具、BBQする場合は炭

【産島データ】
対岸 1.5km
周囲 5.0km
海抜 261.7m

こんにちは宇崎ツカです。
今回は熊本県の天草市にある無人島の産島キャンプ場で釣りキャンプをします。

まずはキャンプ場に電話をして予約をします。
当日に受付で受付簿に記入をして、カギを受け取って、ゴミ袋を買います。
帰りにカギを返す時にお金を払います。

受付を済ませて船着き場へ。
堤防の付け根のトイレの裏側に車を停めます。

船着き場で船がまっていてくれました。

荷物を船に乗せて無人島へ向かいます。

無人島ですがかなり近いところにあるのですぐにつきますね。
コテージが見えてきました。

桟橋周辺の潮の流れはかなり速いのでここで泳ぐのは危ないです。

島に上陸しました!

正面にシャワー室が見えます。

電気が無いけれど温かいお湯が出る温水シャワーになっています。
無人島で温水シャワーを使えるとは、これは嬉しいね!

左側には神社があります。

安産の神社でここの水を飲むと乳がいっぱい出て子供がすくすくと成長するそうです。

右側には長屋コテージがあります。今日はここに泊まります。

オープンなキッチンがあって調理器具はあるものを適当に使って良いそうです。

調理道具がたくさんあって綺麗に並べられています。
包丁もありますが全部サビサビですね。
でも研ぎ石が3つくらいあるので研いで使う事が出来ます。

バーベキュー台も8台くらいあってこれも適当に使って良いそうです。

使ったら洗って戻してね。

そしてお部屋に行きましょう。

お部屋はフローリング。ワンルームの一室みたいな綺麗なお部屋です。

テーブルがありますね。
電気が無いので照明はありません。
エアコンとか扇風機もないのでけっこう暑いです。
窓を開けます。
まどを開けるとすぐに海になっていてかなり眺めが良いお部屋ですね。
波の音も心地よいです。

向かい側には大きなコテージが建っています。

隣にあるトイレは簡易水洗トイレになっていました。

トイレの奥が堤防になっていて、この堤防の先端で釣りが出来そうです。

綺麗な海ですね!

手前は浅いので少し投げたほうが良い気がしますが、潮の流れが速いです。

ではでは、釣りを楽しむに!

クサフグが釣れました!

「いつものクサフグでーす。」

キュウセンベラのオスが釣れました!

「良い感じのサイズですね。」

キタマクラが釣れました!

「これは食べたらヤバイやつ。」

カサゴ(アラカブ)が釣れました!

「わーい!カサゴだ!お魚ひょいひょい釣れるね!」

カサゴ(アラカブ)が釣れました!

「カサゴ!おいしそう!」

エキゾチックなハゼが釣れました!

「これは?知らないお魚なのでリリースしますか。」

という事でカサゴ2匹とベラを捌きますね。

シャキン!

さっそくご飯を食べましょう!
というか夕立ちみたいな雨が降ってきたので一度戻ります。

熊本なのでくまもんうどんを食べます。

そしてカサゴのスープを煮込みますね。

そのカサゴスープでくまもんラーメンを食べます。

ラーメンはバリカタ。おいしいね!

うまかっちゃんという袋ラーメンで熊本味というラーメンも食べてみましょう。

ニンニクの香りがします。うまか!

ごちそうさまでした!

ふう。お腹いっぱいです。スープは残しておいて次にお魚を釣った時のスープに使いましょうか。

ちょうど雨もあがったようで、夕方のよい時間です。もっかい釣りに行きますか。

でも電気が無いので常夜灯も無く真っ暗になってしまいました。

真っ暗すぎてお魚の気配がありません。
というかエサが見えていないのかもね。
これは無理っぽいので今日はここまでにして明日の朝に釣りをしてみましょう。
って、布団無いな!まあいいか。
という事でおやすみなさーい。

そして次の日の朝。

おはよううございます。

まだ真っ暗ですが、そろそろ夜が明けるので釣りをしてみましょうか。

カサゴ(アラカブ)が釣れました!

「おー20cmくらいの重たいカサゴ(アラカブ)だね!」

カサゴ(アラカブ)が釣れました!

「けっこう重いね!太ってる!」

カサゴ(アラカブ)が釣れました!
カサゴ(アラカブ)が釣れました!

4匹釣れたよ!捌いてごはんにしましょう!

シャキン!

昨日のスープにお魚を入れて水を追加して煮込みます。

朝からごちそうだね!いただきます!

もぐもぐ。

これはとても美味しいです!

スープが超美味しくなってる!うまい!

ごちそうさまでした!

これは無人島バカンスに最適ですよ。
はー。いい気分です。

以上、産島キャンプ場でした。またね!




トップページに戻る

【ご支援お願いします】
〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとう。
欲しいものリスト
Amazonギフト券- Eメールタイプはuzakituka@gmail.comまでお願いします。

スポンサーリンク
【広告】
【広告】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルのおすすめ記事
スポンサーリンク
【広告】

コメント

  1. けいより:

    ツカさんこんばんは(・___・)ノ”
    ブログ久しぶりですね!

    無事に帰宅出来て、動画編集も
    ゆっくりしながら出来てると思います。

    九州旅行のブログ楽しみでした!

    熊本県天草市の無人島のキャンプ場
    凄いですね!

    調理台だけでなく、調理器具も揃った場所はかなり珍しく感じました。

    後は、水を飲むと乳が沢山出るようになるところとか

    ツカさんの動画、ブログを通して
    こちらも楽しいです。

    くまもんラーメン美味しそうです

    また生配信楽しみに待ってます!
    というか、ゆっくり休んでください

    • いつも見てくれてありがとう!
      なにげに動画とか日記とかよりも草刈りとか車のメンテナンスとか免許の更新とかいろいろと雑用をしていると時間がすぎていってしまう毎日です。
      生配信は時間ができたらやっていきたいなあ、と思ってまーす。