「寺というより美術館?ガラス張りのショーウインドごしに見る金の仏像」岩手県:中尊寺金色堂(800円)P400円

金色堂
〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関78

【ユーチューブ】


【現在地から検索】

岩手県八戸市方面に向かう途中に世界遺産の中尊寺の金色堂があるので世界遺産を見に行きましょう。

今は15時。
だいたいこういう観光施設は17時で終わるので残り時間は約2時間。
無料の駐車場はあるにはあるけれど中尊寺まで約三キロで徒歩で片道30分。
時間的に間に合わないのでふもとにある400円の町営駐車場に停めた。
黄金の建物を見に行きましょう。

山の上に寺があるんだけとこの坂が急な坂でさらに雨でどろどろ。

ぬかるんで歩きずらい。
バリアフリーとでもいうつもりなのか。
別に坂なら坂でかまわないんだけどなんで泥なんだよぬかるんて滑るじゃないか。
昨日買った靴がべっちゃべちゃであるショック。

坂を上っていくと木の根っこの窪みに黄色い熊がいた。

これが世界遺産である。

しばらく坂をあがると中尊寺がある。

とくになんのへんてつもないただの寺だ。

まあその辺のお寺とは違うところは売店がいたるところにあるくらいかな。
御朱印、絵馬、御札、御守り、線香、数珠、その他おみやげを販売している売店とかお茶屋さんが何軒もある。
これが世界遺産である。

金色堂の入館料800円を買っていざ金色堂へ。

金色堂の中にはいってすぐに売店。
そして黄金の建物が目に入る。
中には菩薩を中心に金の彫像がたくさん設置されていて菩薩の下に藤原氏の遺体が納置されている。

写真はパンフレット
極楽浄土をイメージした金ピカのお墓のようだ。

感動はそれほど無かったかな。
そしてガラス張りのショーウインドごしに見る景色はモニターごしに見るテレビの感覚にそっくりで、なんだかリアルで見ている意味が無い。
ニオイもしないし撮影も禁止だし、リアルで来る意味があまり無い気がする。
金色堂を出てまた売店。
カネにまみれてますなあ。
そしていろいろなお堂な立ち寄って帰りました。

松尾芭蕉

なんかすごい柱

能舞台

にぎやかな仏像

ひっそりとした仏像

これから北上していきますが今日は道の駅石鳥谷で寝ます。

岩手の畑にあるかかし




トップページに戻る

〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとう。

スポンサーリンク
【広告】