【リールで簡単】いらないpeラインでアシストラインを作る【アシストフック】

こんにちは宇崎ツカです。

自作アシストラインの手編みはめんどうくさすぎるよ!やりたくないな!

でも、いらないpeラインで、早くて安くて頑丈で綺麗で絡みづらいアシストラインを簡単に自作したいなあ。

ということで、今回はいらないpeライン(50lb)を使ってアシストライン(200lb)を作ります。

まずいつも使っているルアーロッドの下半分にいつも使っているリールをセットします。

余ったpeラインを2ヒロくらい切ります。

peラインをリールのベールアームに通して輪にします。

輪にしたpeラインをガイドに通して、

棒に引っ掛けます。(写真はマッキー)

棒を足の親指に引っ掛けて、

たるませないようにリールを100回転~150回転くらいまわします。(リールや糸の長さによって回転させる回数は変わります)

ねじれたpeラインの真ん中を持って折り返します。

すると2本の糸がよじれて1本の糸になります。

だいたい30センチくらいのpeアシストラインが作れました。

誰でも簡単に早くて安くて頑丈で綺麗で絡みづらいアシストラインが作れましたよ。やったね!

ということで、自作アシストラインにチヌ針7号をpe0.8号でグルグル巻きにしてダブルアシストフックを作りました。

堤防からの釣り程度の負荷なら余裕ですね。




トップページに戻る

〇宇崎ツカ.comはアフィリエイト収入で活動しています。
お買い物の際は【Amazon】【楽天市場】宇崎ツカ.comページのバナーからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が宇崎ツカ.comに届きます。いつもありがとうございます。

スポンサーリンク
【広告】
【広告】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルのおすすめ記事
スポンサーリンク
【広告】