「風の冷たい洞窟!駐車場が青木ヶ原樹海への入り口」山梨県:富岳風穴(350円)

森の駅 風穴
〒401-0332 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖青木ヶ原2068−1
mtfuji-cave.com
0555-85-3089

【料 金】350円
【駐車場】無料

【ユーチューブ】


【現在地から検索】

こんにちは宇崎ツカです。

ツカさんは今、山梨県の青木ヶ原樹海にある富岳風穴に来ています。
SnapShot
富岳風穴は一年中氷が解けない天然記念物の洞窟で、氷柱とツララの見事な洞穴です。

富岳風穴の駐車場の奥から青木ヶ原樹海に入れますが、
まずは風穴を見に行きましょう。

駐車場からすぐに見えるおおきな建物は風穴の売店です。
SnapShot(0)
風穴グッズがたくさん売られています。
ここから樹海ほうめんに2分進むと風穴があります。

風穴のほうに進んでいきましょう。
SnapShot(1)

風穴までの道のりは道の両脇が樹海独特の溶岩の冷え固まったぼこぼこの穴だらけな地面で、
溶岩の珍しい地面の隆起が見れます。
SnapShot(2)
樹海のまがまがしさがここを通ると伝わってきますね。
SnapShot(3)

2分くらい歩くと風穴のチケット売り場が見えてきました。
SnapShot(4)
チケット350円を購入して入りますが、
ここではっと気がついたんですけど、なんか共同チケット600円というものが売られていました。
SnapShot(5)
ガーン・・・
両方の風穴と氷穴に入るなら600円で入れただと。
100円損したわー。

とまあめげずに、チケット売りのおっちゃんと少し会話してみた。
SnapShot(6)
「オウム真理教の宗教施設のサティアンはもう無くなって更地になってる。」
「この辺一帯がぜんぶ樹海でどこにいってもどこまでも同じ景色。」
と言われました。
なるほど、
よく樹海、樹海、って聞くけど入り口がどこなのかさっぱりわかりませんでしたが、
樹海の入り口は、ここ、富岳樹海の駐車場が基点です。
ここから樹海を東に行くと氷穴にいけて、西に行くと湖、北に行くと西湖方面です。

では奥に進んで風穴を見に行きましょう。
SnapShot(8)
突き当たりに地下への階段が続いています。
SnapShot(9)
ここもけっこうな寒さですね。
階段が急で手すりに捕まって降りないと転んだら痛いじゃすみませんね。

中に入るとすぐにクライマックスです!
SnapShot(11)
綺麗だなあ。
氷の柱とつららが青色LEDに照らされてとてもかっこよくて綺麗です。
そしてとても寒い。
洞窟に氷柱とは感動的なファンタジー空間です。

クライマックスを味わったのであとは普通の洞窟になっているようですね。
まさに出オチ。
いや良い意味でだよ。良いオチじゃないですか。綺麗で。

溶岩洞窟の網模様の壁。
SnapShot(12)

溶岩の棚。
SnapShot(13)

天然の冷蔵庫。
SnapShot(14)

などなど歴史的にも重要で貴重なものばかりです。
そしていちばん奥にヒカリゴケというコケが生えていました。
SnapShot(17)
ゲームやファンタジーもので見た事はありますが、生でじっさいに見るのは初めてですね。
これが有名なヒカリゴケかあ。
ライトで照らすとぼんやりと青白く光りますね。
うわ珍しい。

洞窟はさらに置くまで続いていますが人間の入れるサイズではないのでおくには行けません。

ひとしきり見たので戻りましょう。

今日はもう暗くなってきたので、樹海でキャンプしようと思ったら、
みまわり巡回カーに乗った人がきて、
話したらもう今日は樹海にはいるのやめといたほうがいいと説得されたので、やめておきました。
そもそも樹海の地面はテントが張れるようなたいらな地面ではなく、
溶岩のボコボコの岩だらけで、穴がそこらじゅうに空いていて落ち葉で隠されているから、
遊歩道から少しでも外れたら穴に落ちてあがってこれなくなるそうです。
行くなら明日の昼間に来たほうが良いとのことなので、
今日は道の駅で過ごして明日の昼にまた来て樹海に入りましょう。




トップページに戻る

〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとう。

スポンサーリンク
【広告】