【ツカ料理】かまどを作ってマンガ肉を焼いて食べる

こんにちは宇崎ツカです。
クリスマスが終わってすぐにかまどを作りました。
かまど作ってマンガ肉焼いて食べた動画はこちら。


REIくんが泊まりで遊びにきてくれたので、
安い軽量ブロックを14個と獣よけの金網を一枚と耐熱モルタルを購入して組んでいこうと思います。


このへんの土地柄というものが軽量ブロックでロケットストーブを作って落ち葉や草を燃やす風習があるので僕も軽量ブロックでかまどを作ってみますね。
ブロックを積んで、


このブロックの一段目と二段目の間に金網を通してその金網の上に鍋をのせて煮炊きできるようになります。
そしてじっさいに金網でイノシシのお肉を焼きました。


イノシシのモモ肉は噛み切れる程度の弾力のある豚肉のような感じで味は豚肉。
獣のニオイがするかもしれないと思ったけれど肉の焼けるこおばしいニオイにかき消されて特に気にならないかな。
良くも悪くもなく普通に豚肉の塊をもりもり食べているような感じ。
熟成していないせいか無味で、はじけるような筋肉をぶっちんぶっちんと噛み千切る食感が味わえました。
わりとアゴが疲れます。
これはきちんとタレに漬け込んでから1ヶ月くらい冷蔵庫で熟成させて柔らかくしたものを薄切りにして食べるのが正解のような気がします。
ちゃんと味付け調理すればそうとうおいしくなる可能性がありますね。
ですがまあ調理スキルが無いので素焼き素揚げくらいしかできません。

そして大き目のスーパー銭湯に入ってくっそ寒いツカファームで寝た。




トップページに戻る

〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとう。

スポンサーリンク
【広告】
【広告】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルのおすすめ記事
スポンサーリンク
【広告】