「三大ダム!18㎞の長いトンネル!豪雪地帯の巨大ダム」新潟県:奥只見ダム

奥只見電力館
〒946-0082 新潟県魚沼市湯之谷芋川大鳥1317−3 新潟県魚沼市湯之谷芋川大鳥1317-3
jpower.co.jp
025-795-2059
営業中: 9時00分~16時50分

【料 金】無料
【駐車場】無料
【ユーチューブ】


【現在地から検索】

冬には雪がものすごくて5㍍降り積もって巨大なイワナが生息してそこに行くためにはバイク不可な22㎞のトンネルロードを通らなければならないという秘境の地。
そんな場所にある奥只見ダムに行きます。
田子倉湖を通って魚沼からシルバーラインで行こうと思います。

けっこう遠いので田子倉休憩所で休憩しました。

謎のマーク。空室の札。どういう使い方をするんだろうな?雪国特有の暖房ルーム?

近くには廃止された駅がありました。

田子倉駅かな。

この休憩室に2時間くらいいたけれど電車が一本も走って来なかった。
一日にたった3回しか走らない電車で5月~10月だけの運行らしい。

休憩もすんだので新潟県魚沼にむかいます。
けっこう普通の町だったな。
ここのお米はとてもおいしい。
魚沼市からシルバーラインというトンネル道路を22キロ走ります。
ひたすら真っ暗で等間隔にライトが続いていてだいたい10分くらい走ったら眠くないのに気絶しそうになった。
あたまがくらくらしてやばい。
休憩したいけれど休憩場所がまったくない。
やばい眠くないけど意識が飛ぶ。
車を停める場所が無いきつい。
対向車がまったくいないからなんとかなったけれども多分トンネルの真ん中走ってた。
無事に奥只見ダムに到着しましたが記憶がない。
まあとりあえず着いたから良しとしよう今日はもうこのトンネルは走れないな。
これいじょうこのトンネルを通ったら気絶したまま死んでしまう。
ここで寝てからまたトンネルを戻ることにしよう。

まずは電力館に行ってみます。
100円で3分のモノレールに乗ってみました。徒歩でも行けます。

上につくと無料送迎バスという乗り物があってこれに乗りました。

奥只見電力館である。

噂のダムカードというものを受付のおねえさんに言ったら貰えた。

三大ダムのカードを手に入れたぞ。
ダムの人と撮影した。

そしてもう閉店するらしいので電力館から出て駐車場まで降りた。

ドライブインでは巨大イワナを展示してあった。

アルビノの黄色ニジマスも展示してあったけどこれ食えるのかなあ?

と思っているうちに時間がたって暗くなってしまった。
本当は船で奥只見ダム遊覧とかもできるんだけれどまあしかたない寝るか。
ここって事故で数百人死んでるからけっこう出るらしいけれどもうあのトンネルを通る気力がない。

という事で今日はここで寝ますか。




トップページに戻る

〇宇崎ツカ.comはアフィリエイト収入で活動しています。
お買い物の際は【Amazon】【楽天市場】宇崎ツカ.comページのバナーからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が宇崎ツカ.comに届きます。いつもありがとうございます。

スポンサーリンク
【広告】
【広告】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルのおすすめ記事
スポンサーリンク
【広告】