【おへんろ】第22番札所「平等寺」【P無料】宇崎ツカの四国一周車遍路旅

おへんろ

日本, 〒779-1510 徳島県阿南市新野町秋山177
+81 884-36-3522

【現在地から検索】

こんにちは宇崎ツカです。

僕はいま第22番札所「平等寺」に来ています。

大師がさっそく加持水を求め杖で井戸を掘られたところ、乳のごとき白い水が湧き溢れました。その霊水で身を清められた大師は100日の修行の後に薬師如来像を刻み本尊として安置し、人々が平等に救済されるようにとの願いをこめて山号を白水山、寺号を平等寺と定められたのです。

杖で井戸を掘るってすごいパワーですよね。
強化系能力の僧侶だったんだなあ。
井戸から白い水が出て飲むとなんでも治ったそうです。

場所は平らな畑と田んぼのあるようなところで山から下りてきた場所ですね。

駐車場はバスとかも入れる広めの駐車場でした。
平らな土地で見渡す限りの田んぼです。

そんな中に山を背にしてお寺の門がありました。

阿吽の像のインパクトすごいです。

門をくぐって中に入ると何かの紐のような?布が空に浮かんでいます。

一番奥の本堂からカラフルな紐がのびていますね。
これはお寺が閉まっている時に本堂からのパワーを門の外に伝える為に、仏像の手に繋がっている「パワーひも」です。
時間外に来た人が門の外からでもご本尊のパワーに触れられるようになっていますよ!

正面が本堂、右が納経所、左が大師堂ですね。

まずは手水で手を洗いましょう。

鐘があるので鐘を突きましょうか。

「ごーん」
お寺の鐘は心が透き通るよ。

階段をのぼって本堂でロウソク・お線香・お経・お賽銭・収め札をします。

階段に一円玉が置いてありますね。

これは厄年の人が階段にお金をおいていくと、厄も置いて行けるというおまじないです。
拾って帰ると厄年の人の厄を拾って帰る事になります。
呪われるので絶対に触らないようにしましょう。

大師堂でロウソク・お線香・お経・お賽銭・収め札をします。

弘法の霊水?

祠の下から水が湧き出ています。
ありがたやありがたや。
これを飲むと万病が治ると言われていますよ。

納経所で御朱印を書いてもらいます。

こちらが22番札所の御朱印ですね!

納経所のとなりに休憩所のような場所があります。

さっきの弘法の霊水がお茶になって置いてありました。

多く汲んだから飲んで行ってね。と書いてあります。
おおう、いただきます。

「ごくごくぷはあ。おいしいね!」

ふと見ると小銭がたくさんカゴにはいっています。

両替?
なにこれ?セルフ両替?え、そんなのあるの?誰も見てないから泥棒とかいないのかな?

と、思ったけどわざわざお遍路するような人が泥棒するわけないか。

さて!次は23番札所に行きますね。またね。




トップページに戻る

【ご支援お願いします】
〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとうございます。
欲しいものリスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました