「県営赤城山キャンプ場(無料)」群馬県【キャンプ】赤城山のてっぺん!冬はワカサギ釣りの名所!大沼のほとりにあるキャンプ場

〒371-0101 群馬県前橋市富士見町赤城山32

申し込み不要で、無料。
自由に使用できます。
冬期にはトイレ、水道は利用できません。

利用上の注意
ゴミは必ず持ち帰ってください。
直火は禁止です。バーベキューコンロなどを使用してください。
長期間(1週間程度)の利用はご遠慮ください。

【ユーチューブ】


【無料温泉無料キャンプ場道の駅マップ】
https://www.google.com/maps/d/u/1/edit?mid=zWOo3mhDStfg.k_dGJp1t0y20

こんにちは宇崎ツカです。

僕はいま、群馬県にある無料キャンプ場の赤城山キャンプ場に来ています。
赤城山のてっぺんの大沼というカルデラ湖のほとりにあるキャンプ場でとても良い場所です。
が、週末は深夜にドリフトする車がいてキュルキュルしてしまうので、
気になる人にとっては眠れないと思います。
平日はじつに穏やかなキャンプ場です。

これが大沼というカルデラ湖です。
P1140736
冬にはワカサギ釣りで大賑わいになるスポットですね。
いまも魚が跳ねていてワカサギだかなんだかの何かしらの魚がわんさか泳いでいます。
めちゃくちゃ綺麗ですね。

大沼に沿って道路が通っていて、その道路沿いに20台くらいの駐車場があります。
P1140737
自分の車のよこの駐車場にサイドオーニング出してテーブルやバーベキューコンロを広げて2台ぶんスペースを使っている人がいましたが、僕の車が置けなくなるからやめろ。
キャンプ場にいくらでもバーベキュースペースあるじゃないか。もう。

車を停めて少し大沼のほとりを歩きます。
P1140740
カルデラ湖のほとりにテントを設営している人だらけですね。

ファミリーが湖でバシャバシャと水遊びをしています。
SnapShot(5)
とても浅いようです。
これなら水難事故もおきなくて良い感じですよね。

今から2年前に川沿いのバーベキュー場でバーベキューしていて、
あまりにも暑いから川で泳いでいたら小学生なりたての子供が川に沈んでいて助けたんだけど。

東京・あきる野市の川で小学生2人溺れる、1人心肺停止
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2260169.html

27日昼過ぎ、東京の秋川で子ども2人が溺れ、うち1人が心肺停止の状態です。

27日午後1時前、東京・あきる野市の秋川で、「子どもが溺れたので助けた」と
119番通報がありました。7歳とみられる小学校低学年の男の子2人が溺れ、近くにいた人に助け出されたということです。

2人は病院に運ばれましたが、1人は心肺停止の状態で、もう1人は意識は回復しているということです。(27日13:51)

ひとりは心臓マッサージで水をゲボぁと吐き出して息を吹き返したけど、
そのお母さんがもうひとりいないと発狂して、なんとかくんがいないさがしてください!と叫びはじめたのね。
そこではじめてもうひとりの少年が川の底に沈んでいるらしいと気がついた。
なんと二人で溺れていたのだ。
たしかに二人で遊んで泳いでいるのを見かけたよな。

で、まわりのバーベキューしているファミリーは子供を川から引っ張り出して、
絶対に川にはいらないように、と言い聞かせて焼肉を食べ始めた。

ひとり叫ぶ母親。

誰もいない川。

もうひとりの沈んでいる小学生は水着の色が濃い青だったから川の色と区別がつかなくてよくわからない。
ひっぱりあげた小学生は水着が白っぽい感じだったから見つかったんだけど。
そして発見できなかったもうひとりは死亡。
川は怖いよね。

道路から大沼に降りる階段が設置されています。
SnapShot(2)

禁止事項が書かれた看板がありました。
SnapShot(3)
・路上駐車禁止
・駐車スペースへのテント設営禁止
・長期(一週間以上)独占滞在の禁止
・深夜の花火やカラオケなど騒音行為の禁止
・焚き火や直火禁止
・使用後の清掃、ゴミの持ち帰りをお願いします。
・水道や、かまどは譲り合って利用してください。

山側のほうにもテントが設営されています。
SnapShot(4)
山側もテントサイトなのかなあ?

魚釣りは一日500円かかるそうです。
SnapShot(7)
この辺はワカサギだらけで、東に行くとコイ。
西に行くとフナがつれるようです。

洗い場がありました。
SnapShot(8)
水はキンキンに冷たい水です。

かまどがあります。
SnapShot(9)
良い設備ですね。

トイレは水洗でした。
SnapShot(11)
安心のトイレ。

それではテントサイトのほうに行ってみましょう。
SnapShot(14)

意外とソロキャンプもいますね。
SnapShot(15)

小さいテントが人気のようです。
SnapShot(16)
薪割りをしているソロキャンパーの人がけっこういます。

そしてバイクで来ている人もけっこう多いですね。
バイクの後ろにカゴを設置して犬をいっしょに連れてきている人もいます。
ワンワンほえながらバイクが到着しましたよ。
バイクで犬とソロキャンプとはかなりの達人である。

そしてもちろん大き目のファミリーテント。
SnapShot(17)
大きいテントって設営がたいへんだよな。

そして僕もテントを張って、夕食のパスタを作って食べました。
SnapShot(19)

となりのテントの人がブルーシートのタープで11年キャンプしているというキャンプの達人様でした。
11年キャンプするとかほんと凄いよな。

そして夜になったらドリフトの音がキュルキュルキュルと遠くの峠から聞こえてきます。
P1140738
僕はそんなに気になりませんがやかましいと思う人もいるかもしれません。
週末の夜はここの峠でバトルするので音が気になる人にはキツイかもしれませんね。

そしてブヨにかまれました。
うおお痒い!!!

ではまた。


【ご支援お願いします】
〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとう。
欲しいものリスト
Amazonギフト券- Eメールタイプはuzakituka@gmail.comまでお願いします。



にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
スポンサーリンク
【広告】

コメント

  1. 匿名 より:

    人の死をテントサイト紹介記事と同列に掲載している感覚がわからない。

    • 宇崎ツカ より:

      静岡県の滝沢キャンプ場の滝では飛び込んだ人が死んでますよ。
      キャンプ場でも油断できないよね、って話ですね。