「スリルと恐怖が日本一の吊橋」和歌山県:谷瀬の吊橋(P500円)

谷瀬の吊橋
〒637-1106 奈良県吉野郡十津川村谷瀬
totsukawa.info
+81 746-63-0200
【料 金】無料
【駐車場】500円

【ユーチューブ】


【現在地から検索】

こんにちは宇崎ツカです。

僕はいま、奈良県にある谷瀬の吊橋に来ています。
谷瀬の吊橋とは長さ297メートル高さ54メートルの吊橋で、看板には日本一の吊橋と書かれています。
この日本一の意味は長さとか高さではなく、
スリルと恐怖が日本一という意味です。
橋の床はツーバイフォー材のような木の板が4枚並べられていて、
それぞれがサビた針金でくっつけられています。
あるくとたわんで軋み、板をぶち抜いたら297メートル下の川に落ちます。
ところどころ木が腐っていてゾッとするスリルと恐怖はまさに日本一と断言できますね。

駐車場は500円でした。
SnapShot
町の人が管理しているようです。
いまは観光地ですが、昔から生活用の吊橋で、
つり橋ができる前は丸太の橋をかけていたけれど、洪水のたびに橋が無くなるから、
集落の人たちでお金をだしあって大きなこの吊橋をかけたので、
この吊橋は集落の所有物なのかな。
駐車場も集落の人が管理しているような気がします。

橋の入り口には日本一の吊橋とかいてあります。
SnapShot(1)
いちどに20人程度しか渡れないので、渡れるようになるまで少しタイミングを待ちます。

ちょうど渡れるようになったので行きましょうか。
SnapShot(2)
待っていた人がどっと渡り始めます。

古い板が針金で繋がっている床です。
SnapShot(4)
橋が揺れるんですが、揺れ方がヘビのようにグネグネとうねる感じで揺れます。
なんか吊橋の揺れ方っぽくないな。
この妙なうねりが衝撃を吸収して折れない橋を作り出しているのかなあ。
というか板がたわんでへこむ。
体重100キロの僕が足をつくたびに板がきしんで沈んでたわむんですが、これやばくないすか?怖いです。

この板きれを一枚ぶち抜いたら転落して死んでしまいますよ!
SnapShot(3)
はわわ。
風が強くなったり弱くなったりで横揺れというか傾きがでてきました。

高いです。
SnapShot(5)
たまに木が腐っておれてる場所があって金玉がヒュンヒュンします。
確かに日本一スリルがあるぜ!

前を歩いているおっちゃんがアホの坂田みたいな歩き方でひょいひょい渡っていったぞ。
SnapShot(6)
そんなアホな?この揺れる吊橋を坂田師匠にたいな歩き方でサルみたいに進んでゆくバランス感覚はんぱないな。

ちょっと休憩してから渡りましょう。
SnapShot(7)

真ん中らへんはとても風が強くて揺れます。

だんだん陸に近づくたびに揺れが収まって来ました。
SnapShot(8)
そして陸に到着です。
だいたい7分くらいかかりました。
はー、落ちなくて良かった。

犬が橋を渡っていましたが、怖くて伏せたまま動かないようです。
SnapShot(9)
揺れますからね、そりゃあ、犬も怖がりますよ。

近くにあるお茶屋さんでアイスたべてちょっと休憩してから、
また、橋を渡って駐車場に戻ります。
駐車場代が500円てちょっと高いかなと思いましたが、吊橋アトラクション7分が2回楽しめると思うと激安ですね。
ジェットコースターとはレベルが違う、
本物のスリルがここにはありました。

一度は訪れたい吊橋ですね。




トップページに戻る

【ご支援お願いします】
〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとう。
欲しいものリスト
Amazonギフト券- Eメールタイプはuzakituka@gmail.comまでお願いします。

スポンサーリンク
【広告】
【広告】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルのおすすめ記事
スポンサーリンク
【広告】