「堂ヶ島天窓洞クルーズ(1200円)」静岡県:洞くつめぐり遊覧船【2度目】

堂ヶ島天窓洞クルーズ
〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2910−2
0558-52-1114

【料 金】1200円
【駐車場】無料
【ユーチューブ】


【現在地から検索】

前回のアタックはこちら

こんにちは宇崎ツカです。
SnapShot

昨日、天気が悪くて船が欠航して行けなかった堂ヶ島の天窓洞クルーズに来ました。
今日は快晴で風も無く、穏やかな海になっています。
そして暖かいです。
20℃くらいはありますね。
さっそくチケットを購入しましょう。
クルーズには60分コースや50分コースなどの大きく回って天窓洞をくぐって帰ってくるものもありますが、
僕が見たいのは天窓洞だけなので洞窟行きの20分1200円のコースにしました。

船着場に行くと中国からの外国人観光客がたくさんいて活気があります。
いちばん良い席は船の後ろ側のようですが、立ち見をする人が集まるので人が多すぎてよくみえないようです。
すいているなら後ろの席がいちばんよさそうです。
僕は船の前側の右に座りましたが、20分コースでは前に座るなら左側のほうが良いと思いました。
右側は駿河湾ばかりが見えてあまり陸のほうが見えませんでした。

桟橋に移動して買ったチケットを遊覧船のりばの人に渡します。
SnapShot(0)
すると2番の船にどうぞ。
みたいに案内されるので、そのまま船に向かいます。
小さい船ですが、けっこうたくさんの船が行ったり来たりしているので、
人がくるまでしばらく待って人が乗るとスタートしていくような感じです。

さっそく乗って出発するまで待ちましょう。
SnapShot(1)
だいたい30分に一回くらいのペースで定期的に出航するようです。
そこそこ人が乗ったので出航しました。
SnapShot(2)

とても良い天気で海が静かなので太陽の光が綺麗に反射してとても気持ちがいいです。
出航してすぐに蛇の鱗岩とか竜の鱗岩と呼ばれている大きな岩がありました。
SnapShot(3)
ドラゴンロックとかかっこいいですね。
竜というかドラゴンボールのシェンロンのような長い竜って感じです。
自然に形成された天然の彫刻だそうで竜のパワーが宿っています。

海のにおいがする駿河湾がみえます。
きらきらしていてきれいですね。

そのまま陸沿いに南に進んで昨日入った沢田公園露天風呂を海側から見ました。
SnapShot(4)
あんな絶壁のてっぺんで風呂に入っていたんですね。
驚いた。

竜宮島という島だそうです。
SnapShot(5)

島々と切り立った断崖が見えますが、堂ヶ島という島は無いそうです。
SnapShot(6)
堂ヶ島というのはこのあたり一帯の地名であり、そういう島そのものはありません。

ゾウの形をした像島です。
SnapShot(7)
左が鼻で、牙と足と、ゾウさんそっくりです。
この島には干潮になると海の中に道が現れて島に渡れるようになりますが、
たったの2時間ていどで道が消えてしまいます。
島に渡れるのは一日一回ですね。
あまりはしゃいでいると島から帰れなくなります。

これから洞窟の中にはいりますが、船頭さんがものすごい勢いで絶壁に突っ込んでいきます。
SnapShot(8)
やばいやばい、絶壁にあたるうわあ!
という寸前でターンしました。
あぶねえ!
そして岸壁ギリギリを攻めて進みます。
SnapShot(9)
岩にこすりそうです。
怖い!

そしていよいよ天窓洞にはいっていきます。

洞窟もけっこうなスピードで進んで行きます。
上を見ると直径10メートルほどの天窓があいています。
SnapShot(10)
天然の大きな穴ですね。

そしてとても狭い洞窟の奥でUターンをします。
SnapShot(11)
壁に激突しそうでヒヤヒヤします。

そして天窓から太陽が差し込んで海が蒼く光る幻想的な場所がこちら!!!
SnapShot(12)
これが見たかった!

でもあっというまに通り過ぎた。
悲しい。
はやい、はやいよ。
もうちょっとシャッターチャンス欲しいなあ。
完全にのがして写真撮れなかったし。

ふぇー。

まあでも、すごいきれいだったなあ。
SnapShot(13)




トップページに戻る

〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとう。

スポンサーリンク
【広告】
【広告】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルのおすすめ記事
スポンサーリンク
【広告】