「タヌキの湯」青森県【野湯】下湯ダムダム建設で廃業になった温泉旅館の混浴露天温泉

下湯ダム・タヌキの湯

【駐車場】あり
【トイレ】無し
【脱衣所】無し
【P H】?
【温 度】42℃
【入浴料】無料
【時 間】24時間
【種 類】露天(混浴1)
【備 考】
【ユーチューブ】


【現在地から検索】

青森から下湯ダムに向かって走ります。
途中で道路脇に車を停めてコーヒーをドリップしていると僕の車の脇に停まって車の中からこちらをしげしげと見つめてくるおばちゃんがいます。
しばらくすると少しだけ離れた所に停車してこちらをちらちらと見ながら電話をかけだしました。
またこのパターンかよ。
通報するしぐさってのはまったく同じだからすぐにわかる。
世の中には僕の存在が気に入らない人達がたしかに存在する。
僕がいるというだけで通報する人がいる。
意味がわからん。
俺がいる事がそんなに犯罪的なのだろうか。
こういう人達とは話し合っても無駄なので関わらないのが一番である。
世の中にはいやな奴がとても多い。
このままでは面倒になるしかったるいからコーヒーはあきらめて移動する。

ダム方面に車で登っていくと下湯ダム管理事務所があります。

下湯ダムはでかいなあ。

ここの看板に周辺の地図がありました。
あやめ公園の場所が書いてあるのであやめ公園に向かいます。

突き当たりまで走るとあやめ公園への看板がありました。
左下のほうに下っていきます。

あやめ公園がありました。

車を停めて徒歩で公園に入って大きな橋の下を目指します。

公園の真ん中を通って池のところを右に曲がると小さな橋がありました。
渡ります。

しげみというか藪が凄いです。
かきわけて川沿いを大きな橋の下の方にすすむと湯気が川から出ています。

川沿いを進みます。
段差に折れたキャタツがあるのでうまくつかって降ります。
そろそろ朽ち果てそうです。

降りたらすぐにタヌキの湯がありました。

温度は42.4℃でちょうど良い温度です。

お湯は透き通っていてめちゃくちゃきれいですね。
たまった落ち葉が見えます。
かき混ぜないようにゆっくり入れば大丈夫。

川が見通せて眺めがとてもいい。

たまに橋をトラックが通るくらいです。

これは快適だなあ。

トイレは隣の駐車場にあるし、誰も来ないし、駐車場からめちゃくちゃ近くて、けっこうきれいな湯船だ。

ここはかなり良いかもしらんね。

よく見るとちょっと奥に謎の建造物がある。

流木で組まれた芸術的な湯船か?
と思ったらお湯が無い。
お湯はパイプでどこかに運んでいるようです。




トップページに戻る

〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとう。

スポンサーリンク
【広告】