「磯谷温泉跡地(無料)」北海道【野湯】謎のバスタブ!?ヒグマ生息エリアに混浴露天温泉

磯谷温泉跡地

【駐車場】あり(3台くらい)
【トイレ】無し
【脱衣所】なし
【P H】?
【温 度】熱くて入れない(雪で冷やすらしい)
【入浴料】無し
【時 間】24時間
【種 類】露天(混浴というかゴミバスタブ1)
【備 考】硫化水素きつめ
【ユーチューブ】


【現在地から検索】

磯谷町の磯谷川沿いの林道を走ります。
P1030400
ガタガタ道で一部道路が割れていましたが注意して走れば大丈夫。
約2キロ走ったら鉄パイプの奥にバスタブが見える場所がありました。
P1030401
突き当たりには発電所があります。
P1030437

崖の上から熱い温泉が流れていてパイプが組まれています。
P1030404
足元はどろんどろんでぐっちゃっちゃ。
P1030410
パイプをバスタブに突っ込んでお湯をためるようですがお湯は熱くてちょっと入りたくないてす。
あと風が無くて硫黄ガスが結構あるぽくてここにはあんまり居たくないです。

道を挟んで川沿いのほうにもうひとつバスタブがありました。
P1030418
近づいてみると泥沼にはまってしまいました。
P1030419
ケツまで泥まみれ。
植物の落ち葉が腐ったヘドロのようです。
足がぬかなか抜けなくてサンダルを無くしてしまいました。
泥沼の底は岩のようなゴツゴツ感で枝のような鋭い感触があるものが多数ありました。
サンダルを探しましたが泥沼にのまれてどこにもありません。
怪我をするとまずいのでサンダルはあきらめました。
かろうじて抜け出して泥まみれの体を温泉で洗います。
P1030422
こっちのお湯はちょうど良い温度です。
P1030430
お湯の勢いがとても強いので何かのカスがたくさんバスタブに浮いています。
とりあえず泥まみれの下半身を洗ってそのまま温泉を楽しみました。
P1030434
川が近くて良い感じです。
ここは長靴が必要ですね。




トップページに戻る

〇宇崎ツカ.comはアフィリエイト収入で活動しています。
お買い物の際は【Amazon】【楽天市場】宇崎ツカ.comページのバナーからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が宇崎ツカ.comに届きます。いつもありがとうございます。

スポンサーリンク
【広告】