【野湯】カムイワッカ湯の滝(北海道)滝のすべてが温泉!強酸のぬるい混浴露天温泉

名 前:カムイワッカ湯の滝
場 所:北海道斜里郡斜里町遠音別村
https://goo.gl/maps/RAFEnEeFrf72
入浴料:無料
トイレ:あり
駐 車:あり
脱衣所:無し
浴 槽:滝
時 間:24時間
温 度:ぬるい
備 考:時期により車両規制等があります

無料温泉・野湯ガイド

三段の湯から川沿いを戻ってさらに北東に走ります。
すると左は知床五湖で右はカムイワッカに行く分岐点があるのでカムイワッカ方面に進みます。
カムイワッカ方面は延々と砂利道でうんざりします。
途中で5匹くらいキツネが車道の脇を歩いていました。
なんかちょうだいって顔をしています。
らうす側のキツネはシャケ捕まえて食ってた完全野生動物だというのにウトロ側のキツネは観光客に飼い慣らされていて野生の欠片も残って無いな。
もう目がペットショップのワンちゃんと同じだ。
なついていて可愛い。
この人間に媚びた表情たまらないなあ。

だがエサはやりません。

知床はエサやり禁止なもんでね。
それにしてもキツネが多いな。
猫よりもキツネのほうがよく見かける。
猫は弱いから寒さにも熊にも負けてしまって知床では生きていけないのかなあ。

そしてカムイワッカ湯の滝に到着。

見た感じただの滝である。
崖をのぼって滝まであがっていくようだ。

階段くらいつけたらいいのにな。
10メートルくらいですぐに滝に入れます。

けっこう人が来るね。
裸足でのぼるのはちょっと危なそうなので靴下をはいて滝をのぼっていきました。
入れそうな凹みがあったので滝のはじっこの岩に服を脱いでダイブしました。

わりと深いです。
温度は少しぬるい水です。
底が木の枝おか石でゴリゴリしてるから素足だときれてしまうかもしれません。
厚い靴下推奨です。
人がたくさん来ますがまあ気にしない事にします。

水に近いぬるさだから長湯していたら指先がピリピリしてきました?
んん?
あれ?なんかヤバイかもしらんぞこれ。
急に指先にささくれができて指が痛い。
ケツの穴もピリピリするアッー!
絶対におかしい。
これ以上は危険だ。

酸が強すぎて皮膚が溶けているんじゃあないのか。

うおお溶ける!
皮膚の弱いところから溶けていくのがわかるアッー!
急いであがってタオルで拭き取ったけれどささくれがチクチクする。
こんな温泉あるんだなあ。
滝は滑りやすいが、靴下はいてるから余裕で動ける。
ピリピリするのでそのまま離脱しました。
どうやらこの温泉はからだにあわないらしい。

滝は駐車場から近かったです。
帰り道でハザードランプチカチカさせて停まっている車がいてこんなとこで故障なのかなあ?
と思ったらカップルが道ばたのキツネに餌やりしているようだ。
こういう人がいるから道路脇にキツネが来て交通事故になるんじゃあないのかうっとうしい。
一車線しかないカーブの多い山道で道ふさぐなっつうの。
ヒグマ多発地帯なのに車外でエサやりとかこいつら死にたいのかエサのにおいでヒグマ来ますよ?
と思ったら森の中からやせいのヒグマがあらわれた。
山の谷側からひょっこり顔を出して僕と目があった。
急いでカメラをまわしたが谷をおりていってしまって撮れなかった。
はービックリした。
エサやりでヒグマまで呼び寄せてるじゃねーか恐ろしい。
まあヒグマと目があった瞬間に僕の強さに圧倒されてヒグマが逃げ出したようである。
眼力によって闘わずにしてヒグマに勝利したといえるだろう。

次回は知床五湖に行きます。




トップページに戻る

〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとう。

スポンサーリンク
【広告】
【広告】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルのおすすめ記事
スポンサーリンク
【広告】