大間崎テントサイトの釣り場「アジ釣って食べる!」青森県9月・本州最北端!大間のマグロは冬限定!バイクツーリングのテント地

大間崎テントサイト
〒039-4601 青森県下北郡大間町大字大間大間平
0175-37-2111

【ユーチューブ】


【現在地から検索】

今回は本州最北端の大間崎に行きます。
マグロのモニュメントと記念撮影してから晩御飯の魚を釣ります。
それではでかけましょう。

天気は晴れてます。
恐山から大間崎に着きました。
大間崎は電波がとても良いなあ。
本州最北端の柱がそびえ立っております。
少し南側にある無料駐車場に車を停めて徒歩で撮影しに行きます。

本州最北端まで来たよー。

巨大マグロもあった。

海の向こうには北海道が見えます。

青森県民のリア凸の人が来てくれましたありがとう。
大間のマグロは冬じゃないと釣れないから今は食べられないよって事を聞きましたショック。
そっかあマグロは冬かあ。
今はイカだよって言われた。

さて、それでは晩御飯を釣りましょう。
来る途中で買った「アカアミ」と「サビキ」で釣り開始。
入れた瞬間にアジがばんばん釣れます。
アカアミ無しでもとりあえず入れれば食いつきます。
おもしれー。
アジは14匹。
少し大きめの魚が1匹。
フグは6匹釣れました。
撒き餌しなくてもひょいひょい釣れて楽しいなあ。
晩御飯こんなもんでいいよね。
大間のマグロは季節じゃないから食べられなかったけど釣ったばかりの新鮮な大間の魚を食べるぞ!

さっき車を停めた駐車場が無料のキャンプ場もあって炊事ができる。

屋根と壁とイステーブルと水道と調理場が無料で使えてコインでガスが使えるのでそこで調理したいと思います。

こんな神施設が無料で使えるとは大間は凄いな、かなり綺麗だし。
トータル15匹の魚が釣れました。

頭と腹を切って洗って塩で焼きます。

小さいけどウマイな!新鮮なアジの味だ。

そしてパスタを茹でてマヨネーズかけて魚を乗せる。
大間のアジマヨパスタ完成!

新鮮なアジをほぐした海の香りのパスタが海辺を連想させ、マヨネーズがパスタと魚をよくからませる。
マヨの油がパスタをコーティングしてパスタどうしが団子状にならなずマヨのコクがよりいっそうアジをひきたてる。
ウマイ!

魚いっぱい釣れるし無料の炊事棟あるしここは良いところだなあ。
関東でこういう施設使うと1500円くらいかかるよ。
こういうのいいねえ。

次回はフェリーで北海道に向かいます。

今日のタックル

【サビキ】
竿:プロマリン(PRO MARINE) PG ミニコンパクトサビキ釣りセット 180 (DYS-600G)
リール:アブガルシア(Abu Garcia) スピニングリール Cardinal SX2500S BOX
ライン:デュエル(DUEL) カーボナイロンライン CN500 500m 3号 クリアー H3453-CL
仕掛け:TAKAMIYA(タカミヤ) 大漁シンプルサビキ 3枚組 針6号-ハリス1.5号 ピンク




トップページに戻る

〇宇崎ツカ.comはアフィリエイト収入で活動しています。
お買い物の際は【Amazon】【楽天市場】宇崎ツカ.comページのバナーからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が宇崎ツカ.comに届きます。いつもありがとうございます。

スポンサーリンク
【広告】