【原発】川内原子力発電所展示館(鹿児島県薩摩川内市)

名 前:川内原子力発電所展示館
http://www.kyuden.co.jp
場 所:鹿児島県薩摩川内市久見崎町1758−1 モニタリングステーション小平局
https://goo.gl/maps/ayCTXW5gSpP2
料 金:無料
駐 車:無料

観光旅行まとめ

こんにちは宇崎ツカです。

今回は鹿児島県にある川内原子力発電所展示館に来ています。

有刺鉄線のフェンスに囲まれた原発は10メートルおきに監視カメラが設置されていて物々しいですね。
その隣に大きな池があります。

公園の池みたいですね。

駐車場に車を停めました。
川内原子力発電所展示館への誘導看板が無いのでちょっと迷いましたがありました。

はいりまーす。

ここは受付で名前と住所を記入します。

この日は団体ツアーの人達が来ていました。

原子炉の実物大模型が展示されています。

原子炉の構造が説明してありますね。

原子力発電所の建物は津波、高潮、台風などに対する防護は十二分になされているそうです。

福島とは違うみたいで安心ですね。

そういえば福島原発事故の事って東京オリンピックが近いからまったく報道されなくなって終わった雰囲気をかもしだしているけれどもどうなってるんだろうね?
高熱で1号炉と2号炉に穴が開いてたって発表してたけど、核燃料が冷却水プールに流れたって事で、そうなるとプールも溶けて穴が開いてひたすら地面を溶かして深く沈んでいくのかなあ?
地下を凍らせて壁を作るとか発表してたけど今どうなってるのか謎だし。
核燃料はどっかに流れて無くなってたから、原子炉は安全ですっていうのもなんか変な解釈だよね。

廃棄物の処理と処分て書いてある。

貯蔵庫に貯める。ひたすら使用済み核燃料を青森県の六角村に貯めてるんでしたね。

将来的に使用済み核燃料で埋め尽くされるんじゃないのかって思うでしょ。
でも、六ヶ所村を最終処分場にしないっていう建前で貯めています。

そういえば2022年に青森県の六角村にMOX燃料を作る工場ができるんですよ。

いままでは再利用工場は日本には無くて海外の工場で作られたMOX燃料を使っていましたが、これからは青森県産のMOX燃料が使えますね。

原子炉が見えます。

以上、川内原子力発電所展示館でした。またね!




トップページに戻る

〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとう。

スポンサーリンク
【広告】
【広告】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルのおすすめ記事
スポンサーリンク
【広告】