【端島】軍艦島上陸(長崎県長崎市)炭鉱の島

名 前:軍艦島【端島】
http://www.gunkanjima-cruise.jp/
場 所:長崎県長崎市高島町端島
http://www.gunkanjima-nagasaki.jp/
料 金:https://goo.gl/maps/YfxkQw1N5722
駐 車:周辺コインパーキング

観光旅行まとめ

こんにちは宇崎ツカです。

今回は長崎県にある【端島】軍艦島に行きます。
閉鎖された炭鉱の島で、無人島になっている廃墟の町の島ですね。
廃墟で有名な島です。

台風の影響で上陸できないときもあるのでそのへんは問い合わせてください。

軍艦島に上陸するには上陸届けを提出する規則があるので必ずネットから前日予約しておきます。
当日ふらっと来ても上陸届けが提出できていないので島には行けませんから注意が必要です。
僕は予約しないでふらっと受付に寄ったらそう言われて当日は行けませんでした。
予約をしてから次の日に出直しています。

午前の部と午後の部があって午前の船に乗る予約をしたので朝に来ました。

人が並んでいます。外国の人が多いですね。

車は港の駐車場に入れてきました。

受付をしてお金を払います。

チケットと船カードをもらいます。

そして港へ歩いて行くと目立つ旗と目立つ船がありました。これですね。

この船に乗って軍艦島へ行きます。
船の名前はブラックダイヤモンド。かっこいい名前だね!
僕が中学校の時の自転車の名前に似てる。

そして船に乗り込みます。

船の中はエアコンが効いていて過ごしやすいです。

船の中にもトイレがありますね。

船の甲板にもイスがたくさんありますよ。ここに座りましょう。

タカシマというところに寄ります。トイレ休憩ですね。

ここに石炭博物館があるのでここで軍艦島の模型をみながら説明を受けます。

島を一周歩けるわけではないので、模型で歩けないところの説明をしてもらいました。

となりには当時使っていた炭鉱のトロッコの現物が展示されています。

その後、炭鉱博物館を見て船に乗り込みます。

船に乗って軍艦島へ出発!

軍艦島が見えてきました!おおー。

まずは軍艦島の周りを船でぐるりと一周するそうです。

手前の建物が学校。てっぺんの建物が幹部マンション。

学校の地下に土を詰め込んでいる作業中とのこと。

このへんの建造物エリアは立入禁止なので外から見るだけ。

屋上庭園がありますね。

ぐるりと回りこんでこの角度から見ると軍艦に見えるそうです。

軍艦島ですね!

では、上陸しますか。

上陸!

当時の石炭の発掘現場ですね。

崖の真ん中に発掘現場と住宅を繋ぐ通路があります。

学校の裏側が見えますね。

てっぺんの幹部マンションが見えます。

建造物は台風でどんどん崩れるので鉄骨で補強していますが、保存するのは無理ですね。

そのうち崩れて更地になりますから。
見れるうちに見に行ったほうが良いですよ。
このあいだの台風で更にガレキが増えて道が埋まってます。

このへんも、まえは堤防だったけど、壁が倒れて道が埋まってしまいました。

建物が崩れて更地になっています。

上陸できるのはここまでです。
奥のマンション密集地は崩れるから危険すぎて調査団しか入れません。

わーい!軍艦島に上陸だよー!!!

なかなかの崩れっぷりですね。

マンションの一室。

RCマンション。

崩れてしまったところは廃墟ではなくガレキです。
建物として存在しているのが廃墟で、建物として存在できなくなって崩れてしまったものはガレキです。
なので廃墟が見たい人はガレキになる前に見に来たほうが良いですね。

ガレキの更地を見ても意味は無いですから。

小学校の窓。

幹部マンションの窓。

あっというまに時間は過ぎて、船で帰ります。

とても良いものが見れました。

やっぱり実物を見るのは迫力が違うね。

以上、軍艦島でした。またね!




トップページに戻る

〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとう。

スポンサーリンク
【広告】
【広告】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルのおすすめ記事
スポンサーリンク
【広告】