ルーフボックス取り付け(軽1BOX)サンバー

こんにちは宇崎ツカです。

釣り道具と釣りエサがくさいので車の中には入れられません。
車の屋根にルーフボックスを付けてボックスの中に釣り道具のくさいものを入れましょう。

という事でまずベースステーを買いました。

カーメイト ルーフキャリア inno スクエアーベースステー 適合:ミツビシ ミニキャブ他 INKD1K

バーは前の車で使っていたものを使います。

カーメイト ルーフキャリア inno ベーシックバー 117cm ブラック INB117

説明書を見ながら車にくっつけました。

くっつける時に車の防水ゴムのところを引きちぎってしまったのでビニールテープで補強しておきました。
雨がふったら雨漏りするかもしれませんが、まあそうなったらそうなったでなんとかしましょう。

そしてルーフボックスを載せます。

カーメイト ルーフボックス inno ルーフボックス33 容量300L ホワイト BRQ33WH

注意しておくことは、高さが高いので立体駐車場に入れない事ですね。
そして、

ベースステーが耐荷重30キログラム。
そしてこのルーフボックスが15キログラム。
なので残り15キログラムしか載せられません。
15キロって軽いものなら結構入りますけど、重いものは絶対に入りませんね。
釣り道具とエサ入れたらそれでおしまいです。
まあ、くさいものをこの中に詰め込んでおきますか。

という感じでだいぶ準備が整いましたね!

助手席の後ろに果物の収穫カゴを二段にしたものを乗せて服やら食べ物やらを積んでいます。

そして運転席の後ろが寝るスペースで、銀マットの分厚いやつの上に、ツブツブしたマットを敷いて寝ます。
ニトリのマットレスはジメジメに弱いのでキャンプ用の湿らないマットが良い感じですね。

さてこんな感じでお出かけしますか。




トップページに戻る

【ご支援お願いします】
〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとう。
欲しいものリスト
Amazonギフト券- Eメールタイプはuzakituka@gmail.comまでお願いします。

スポンサーリンク
【広告】
【広告】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルのおすすめ記事
スポンサーリンク
【広告】