犬吠埼灯台を観光「断崖絶壁にそそり立つ白亜の塔」千葉県

千葉県旅行


現場情報マップ

こんにちは宇崎ツカです。
今回は千葉県にある犬吠埼灯台を観光旅行しに来ています。


白くて大きな灯台がありますね。
よく見るとてっぺんに人がいます。
どうやら灯台のてっぺんに登れるみたいですよ。
僕、灯台のてっぺんに登った事ないのでさっそく行ってみましょうか。


灯台周辺のマップがあります。
灯台のほかにも灯台の資料館みたいなものが2ヶ所ありますね。
そして灯台の1階も史郎室みたいな場所があります。


入口の受付で200円のチケットを買います。

灯台にエレベーターは無くて、階段が99段あります。


はあ、はあ、うう、登るの疲れます。

そしててっぺんに着きました!


「やっほー!綺麗な海ですね!」


真下は磯になっています。


遠くに船が見えています。

それにしても風が強いな!


この灯台は実際に今使われているものなので動きます。
危ないので触れません。
この緑色の回転台の上がレンズになっていますが、立入禁止になっていて入れませんでした。


水銀灯なのかと思ったら、レンズを回転させる潤滑油?に水銀を使用しているようです。
水銀がこぼれていたら教えてあげてください。


資料館に行ってみましょう。


使い終わったレンズが展示してあります。
かなりの大きさですね!
レーザービームが発車できそうな迫力がありますよ。


そして隣の資料館にいってみますね。

こっちの資料室にはボタンがあったので、押してみると「ウーーー!!!ウーーー!!!」というサイレンが鳴りました!

うわ?なんだ、なんだ?と思いましたが、4回で鳴りやみました。

はー、びっくりした。


そして小さめの灯台のレンズが展示されていました。
このレンズはくりぬかれていて中身が見えるようになっているので中を見てみましょう。


「え?ライトちっちゃい。」

そこには手のひらサイズのライトがありました。
そのへんで売っている40wサイズの電球と同じくらいの大きさの電球だよ。
意外だなあ。
かなり明るいからもっと大きな照明かと思ったけど中身はこんなもんなのか。
まあでも出力が大きいからとても明るいんだろうね。


そして灯台の一階の展示室に行ってみましょう。


使い終わった灯台用電球が展示されていました。
思ったよりも小さいね。


隣にゆるキャラのパネルがあったので記念撮影します。パシャ。


変なヒゲの銅像がありました。
さすがにこんなヒゲの生え方をするひとなんていないだろう、盛りすぎというか大げさすぎるよな、と思ったら、

写真があって、実際にリアルでこういうヒゲだった。
こんなヒゲの生え方をする人って本当にいるんだなあ、と思いました。世界は広いぜ。


犬吠埼だけに犬です。


綺麗な灯台でしたね!

以上、犬吠埼灯台でした。またね!




トップページに戻る

【ご支援お願いします】
〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとうございます。
欲しいものリスト

コメント

  1. x より:

    adblockを無効にしてください、よりもホワイトリストにこそナイトを追加してくださいのほうが効果的だと思います。

  2. 圭子 より:

    ツカさんこんにちは!

    銚子の海綺麗ですよね!

    灯台から海をみていると
    地平線が見えますね

    地平線の先の諸島はフィリピン諸島なんですって!凄いですよね!

    • 宇崎ツカ より:

      とても広い海で綺麗でした。
      地平線の遠くに大きな船が進んでいましたよ、フィリピンまで船でいろいろ運んでるんですね。
      風が強くて空気が澄んでいたから遠くまで良く見えました。

タイトルとURLをコピーしました