【おへんろ】第38番札所「金剛福寺」【P無料】宇崎ツカの四国一周車遍路旅

日本, 〒787-0315 高知県土佐清水市足摺岬214−1
www.88shikokuhenro.jp
+81 880-88-0038

【現在地から検索】

こんにちは宇崎ツカです。

僕はいま、38番札所「金剛福寺」に来ています。

大師は伽藍を建立したときに三面千手観音像を彫造して安置し、「金剛福寺」と名づけられた。「金剛」は、大師が唐から帰朝する際、日本に向けて五鈷杵を投げたとされ、別名、金剛杵ともいう。また、「福」は『観音経』の「福聚海無量」に由来している。

駐車場はお寺の向かい側の道路沿いにズラリと並んでいます。

猫が数匹寝転がっていますね。にゃーん。

四国最南端の足摺岬もすぐ近くにあるようですよ。

足摺岬からの海はとても綺麗でした。

こちらが仁王門になります。



お寺の門の手前には穴が開いていて、その穴に名前が書いてある石板が埋められています。

石板が売られていて、その石板を買って名前を書くと埋めてもらえるというものですね。

宗教の独特な儀式のようです。

門から中に入るとカメがいました。

正面には本堂があります、ロウソク・お線香・お経・お賽銭・収め札をします。

本堂を取り囲むように仏像が彫ってありました。

右奥に塔がありました。

左には大きな池があります、赤い鯉が泳いでいますね。

愛染堂。

これは鐘撞き堂ですかね。入ってみましょう。

ごーん。

・・・?

なんだか音が軽いなあ?大きめのシンバル系の音がしました。

なんか微妙な音でしたね。

大師堂でロウソク・お線香・お経・お賽銭・収め札をします。

では、納経所で御朱印を書いてもらいましょう。

こちらが38番札所「金剛福寺」の御朱印になります。

かなり大きくて綺麗なお寺さんだなあ。

以上!またね!




トップページに戻る

【ご支援お願いします】
〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとう。
欲しいものリスト
Amazonギフト券- Eメールタイプはuzakituka@gmail.comまでお願いします。

スポンサーリンク
【広告】
【広告】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルのおすすめ記事
スポンサーリンク
【広告】