【DIY】風呂桶にカビがはえたからニス塗ってみた

DIY

こんにちは宇崎ツカです。

旅行で使っていた風呂桶がカビてしまいました。
普通に毎日使っていただけなのになあ。
カビがひどくなる前にニスを塗ってコーティングしましょう。

【この企画は宇崎ツカが荒地を開拓する記録です】
【ユーチューブ】

風呂桶にカビがはえたからニス塗ってみた

これがカビている風呂桶ですね。
SnapShot
木の桶ってあっというまにカビてしまうんだな。
これ買って約1ヶ月くらいなんだけどね。

カビている部分をヤスリでごしごしおとします。
SnapShot(0)

文字のうえをゴシゴシやすったら「ツ」の文字がにじんできてしまいました。
SnapShot(1)
うわ。
文字がぼんやり霞んでしまう。

もういちどペンで上書きしました。
SnapShot(2)
これでくっきりした文字になりましたね。
ニスを塗りましょう。

うわあ!ニスが濃いよ!
SnapShot(3)
これじゃあ、せっかく書いた文字がみえないじゃないか。
というか1年前はこんな色してなかったんだけどなあ。
どうやらニスが劣化して濃縮して濃い口になっているようです。

水で薄めました。
SnapShot(4)
おー、買ったばっかの時はこんな感じの色だったよ。

なんかでも色の濃い部分がけっこうあるね。
SnapShot(5)
そうとう使い込んでいるような色の風呂桶になってしまったが、
文字は見えるからまあこんな感じでいいか。
ちゃんとニスも塗れてるし、文字も見えてるし、完璧である。

いちおう内側もぬっておくとする。
SnapShot(6)

完成!これでカビないぞ!
SnapShot(7)
結果的に古臭い雰囲気のダメージ加工になってしまったが、
味があって良いんじゃないかな。

旅行でつかってみよう!




トップページに戻る

【ご支援お願いします】
〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとうございます。
欲しいものリスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました