「ゆかし潟廃墟の湯(無料)」和歌山県【野湯】廃墟に湧く温泉

【料 金】無料
【駐車場】無し
【トイレ】無し
【脱衣所】無し
【P H】
【温 度】35℃
【時 間】24時間
【浴 槽】無し
【備 考】

【ユーチューブ】


【現在地から検索】

こんにちは宇崎ツカです。

僕はいま、和歌山県にある、ゆかし潟のほとりにある廃墟の湯に来ています。
P1120070

ゆかし潟という湖のまわりをぐるっと通っている狭い道路の脇にぽつんと、
ブロックで作られていたと思われる建物の廃墟がありました。
P1120068

よっく見ると大きな建物のお風呂のようです。
P1120072

裏にまわり込むとブロックの囲いの中に入れるようです。
P1120073

裏には割れたたらいが落ちています。
水道管のパイプから温泉がドボドボ出ています。
P1120074

においは温泉の独特のにおいがしますね。

向かい側は湖です。
P1120076
昔は湖をみながらゆっくりとくつろいでいたのかと思うとやすらぎますね。

温泉の温度は35.0℃
P1120078
ぬるいです。
今日は雨が降っていて寒いのでためらいましたがせっかく来たので温泉を浴びていきましょう。
SnapShot
ぬるいですが、源泉かけながしで良い湯です。
壁で囲まれているのですごく安心できますが屋根がないので雨がすごい降ってきます。
においもお湯の質も良い温泉です。
壁にかこまれているところもかなりポイント高いですね。
登山も沢超えもないし見晴らしも良いし、けっこう良い場所なんじゃないのかな。廃墟だけど。

壁のとなりには風呂がありました。
P1120083

さてさて、温泉も堪能できたので、次の目的地へ移動しましょうか。

少し走ると温泉施設のような建物がありました。
P1120086
でもここは看板もなんもないので地元の人専用の施設だと思われます。

そのままみちなりに道路を進んでゆかし潟を一周しようとしたらいきなり道路が狭くなって通れなくなりました。
もどって太地町に行きますが、雨が凄く降ってきたのでくじら博物館には行けませんでした。
というかカメラが雨で濡れると壊れるし。

太地町のスーパーでくじらのごまあえを買って食べました。
P1120090
スーパーの値段は全体的にちょっとお高い。
くじらの加工品をたくさん扱っていました。
ゴンドウハナクジラと書いてあります。
この鯨は小さな鯨で3メートルくらいでイルカと変わらないようなサイズのようです。
P1120094
くじらのごまあえは、金と銀の袋に入ったキャンディーのような四角い肉の、なとりのツナピコのような味がしました。
柔らかくてジューシーななとりのツナピコ。
お酒のおつまみのような感じです。

なんだか雨がやまないので今日は太地で寝て明日くじらの博物館に行きましょう。




トップページに戻る

〇宇崎ツカ.comはアフィリエイト収入で活動しています。
お買い物の際は【Amazon】【楽天市場】宇崎ツカ.comページのバナーからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が宇崎ツカ.comに届きます。いつもありがとうございます。

スポンサーリンク
【広告】
【広告】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルのおすすめ記事
スポンサーリンク
【広告】