「三名塔!塔白き鳥が飛び立つが如く!素木造りの五重の塔」山形県:羽黒山五重

羽黒山五重塔
〒997-0292 山形県鶴岡市羽黒町手向7
dewasanzan.jp
0235-62-2355

【料 金】無料
【駐車場】無料
【ユーチューブ】


【現在地から検索】

三名塔のひとつ山形県の羽黒山五重塔に向かいます。

サンダルでいけそうなのでサンダルで行きました。
くだり階段を降りていきます。

下には神社のようなものがぽんぽんとありました。

赤い橋があってここから見る景色がきれいです。

橋を渡ると右側にほこらのようなものがありました。

少し歩くと天然記念物の「爺杉」が現れました。

根元の周囲は11㍍50㌢。
目通り周囲は8㍍30㌢。
樹高は48㍍30㌢。
樹齢は1000年以上と云われ山内随一の巨木である。

そして国宝羽黒山五重塔がそびえ立っています。

神社なのにお寺の建物である五重塔がある。
仏教的宇宙の五大元素の地(四角)水(円)火(三角)風(半月)空(宝珠)の五輪を重ねる五輪塔。
まあ仏教のシンボルタワーな訳ですけど。
神社の中にあるんだなあ。

それにしてもでかい木造である。

これが三名塔かあ。
大昔にこんなでかいもの作ったのはすごいねえ。
のどが渇いたけれど周りには何にもなかったから入り口の茶屋まで戻りますか。
見たいものも見たし移動しましょう。

次の温泉に行くまでに白糸の滝があったのでドライブインに寄って昼寝しました。




トップページに戻る

〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとう。

スポンサーリンク
【広告】