「中岳温泉(無料)」北海道【野湯】大雪山!片道3時間登山の混浴露天温泉!もう歩きたくない

中岳温泉

【駐車場】あり(ふもと)
【トイレ】無し
【入浴料】無料
【脱衣所】無し
【種 類】露天(混浴)
【時 間】24時間
【P H】弱酸性
【温 度】42℃
【備 考】登山道沿いで人多い
【ユーチューブ】


【現在地から検索】

朝の八時に起きてロープウェイの売店で地図を購入しました。
これで迷わないぞ。

ロープウェイ往復2900円に乗って山に向かいます。
ロープウェイをおりたらめちゃくちゃ寒い!

この時点で6℃しかないのに風が強い。
すぐに旭岳が見えました。

シュコーシュコーと噴火しています。
道が違う事に気がつきました。
このまま行くと旭岳のてっぺんに行ってしまいます。
引き返して中岳ルートに行きましょう。

すり鉢池

鏡池

第一休憩ポイントまで一時間歩きました。
紅葉してきた山がとても綺麗です。

第二休憩ポイントの分岐まで一時間かかりました。

ここまでは道もそれなりにしっかりしていて歩きやすくてハイキングな感じでしたがこっからが大変です。
中岳温泉まで一時間半。
岩を登って川を渡って、

特に道もなく岩にスプレーで○って書いてあるところを目印にだいたいのところを登っていきます。
初心者にはけっこうこのアバウトさがつらいです。
こういう○とか×とかのスプレーを目印にして道があるような?ないようなところを登っていくのが登山というものなんでしょう。
道があるところを登るのはハイキングとかトレッキングというものだと思います。
気を抜いたり暗くなると本当に遭難しますね。
途中で雲の中にはいったようでヒョウというか氷のつぶてがバリバリと降ってきて凄く顔が痛いです。

やっとこつきました。

深さは足湯程度しか無いので寝そべって入る感じですがあまりにも気温が寒いのでかなりあたたかく感じて気持ちが復活しました。
時刻は12時。
このあたりはたいらな場所なので10人くらいが休憩してご飯を食べています。

ランチスポットなのかな。
僕も風呂からあがってマヨネーズパンを食べました。
気力も体力もかなり回復できたので下山します。

下山の途中で木道の復旧作業をしている人達がいました。
石を背負って運んで道にしています。

凄い人達だな。
僕は登るだけでへろへろだよ。
そんな感じで暗くなる前に無事に下山できました。
足が棒で膝がかくかくです。




トップページに戻る

〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとう。

スポンサーリンク
【広告】
【広告】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルのおすすめ記事
スポンサーリンク
【広告】