【うさぎ島キャンプ】大久野島キャンプ場(広島県竹原市)でうさうさキャンプ!

日本一周のキャンプめぐりをするソロキャンプ企画です

名 前:大久野島(ウサギ島)
https://www.qkamura.or.jp/ohkuno/
場 所:広島県竹原市忠海町 大久野島
https://goo.gl/maps/aGTTSxzXptt

観光旅行まとめ

こんにちは宇崎ツカです。

今回は大久野島(ウサギ島)でキャンプをします。

まずは只野港でウサギ島行きの船チケットを買いましょう。

ここがチケット売り場です。お土産コーナーもあるし、船の待合所にもなっています。

かなりオシャレです。昔は簡素な小屋みたいな場所でしたがずいぶん変わりましたね。

おみやげもかわいらしいものがたくさんあります。

チケットは往復620円です。

外国人向けの両替機もあります。

船はだいたい1時間に1回以上ありますね。

うさぎのエサを売ってます。持ってきていない人はここで買いましょう。

オシャレな待合所ですね。

フェリー乗り場の北側にスーパーマミーという店があります。

ここで安いウサギのエサを買いました。

他の食材も激安でした。
花火、炭、バーベキュー食品もドリンクも安いのでこの店はオススメですね。

港のチケット売り場の左側にも小さな待合所があります。

こっちはうどんそば等の食事ができますね。
地元民用の質素な待合所みたいです。

チケットを買ったので船でウサギ島に行きましょうか。

船長さんにチケットを渡します。

出航!

小さな離島ですが、陸から電線で電気が通っています。凄いね。

船が着きました。釣り人もけっこう多いですね。

島ではウサギがお出迎え。

エサがもらえると思ってたくさん集まってきます。「ほーらごはんだよ。」

ウサギはだっこしないで、と書いてあります。

凄い食欲である。

まずはキャンプの受付のホテルフロントに向かいましょう。

ウサギ耳型の集音器があるので波の音を聞きます。

ウサギはキャベツも食べますね。かわいいなあ。

横になって寝ています。

ビジターセンターという建物がありますが、展示物があるだけでよくわかりませんでした。

毒ガス博物館。一応見たけどたいして面白くはないですね。

ウサギいっぱいいます。

ホテル前の広場。ひろーい。

ホテル。

フロントでキャンプの受付とレンタル自転車の受付をします。

レンタル自転車で島を一周しましょう!

広いね!

ウサギがいっぱいいますよ。

ガス貯蔵庫。

テニスコートがあります。テニスコートの奥にガス貯蔵庫があるので行こうとしたら蚊の大群がいたので怖くて行くのをやめました。

ここは大きな毒ガス貯蔵庫の跡地。

皮膚が溶ける毒ガスの貯蔵庫でした。
壁が焦げているのは火炎放射器で燃やした痕です。

自転車の下にウサギがいる。

ここは北の端っこの浜辺です。とても綺麗だなあ。

砲台の跡地があるので見てみましょう。

毒ガスと砲台もあったんですね。

この上に砲台がありました。

兵隊さんの待機所。

このへんのウサギは葉っぱを食べています。
港から遠いからエサを与えにくる観光客があまりいないのでそのへんの葉っぱが主食ですね。

トンネル。

カノン砲跡地。

自転車で移動するとウサギが飛び出してきます。あぶない!

砲台の火薬庫があります。

屋根がありません。

マンガやアニメでは全方向に大爆発する火薬庫ですが、本物の火薬庫は屋根を弱い素材で作っていたので、爆発しても横には爆発しずらくなっています。

ウサギが道にたむろしてエサをねだって集まってきます。なかなか通れません。

自転車の前に寝転がってエサをねだっています。エサを撒いて食べている間に通り抜けましょう。

発電所の跡地。歪んでます。

何かの文字が書いてありますが、遠くて読めません。

今はフェンスで囲ってあって、これ以上は中に入れません。

ウサギが穴を掘って寝ています。

せっかくなので釣りをしてみましょう。

とう。

フグが釣れました。

・・・釣れないのでウサギと遊びます。

とう。

クサフグが釣れました。

クサフグしか釣れないな。

えっ!?ウサギがカバンをあさってる。泥棒!

泥棒ウサギ多すぎ、おちおち釣りもできません。

このあたりがキャンプ場です。フェンスでウサギが入れないようになっています。

が、フェンスの隙間からウサギが出入りしています。

綺麗なキャンプ場だね。

ここは炊事棟。かまどと水道があります。

雨が降ってもバーベキューできますね。

隣のエリアにはかまどの横にテーブルとイスがあります。

焼いた隣で食べられますね。

ウサギがたくさんいます。

テントサイトの向かい側が海です。

ここから釣りができますね。

今日は土曜日なので人がたくさんいます。

僕もキャンプを楽しみます。

ウサギに癒されるキャンプ場ですよ。

夜にガサガサするなあ、と思ったらウサギでした。

トイレに行く時とか、足元にウサギがいると踏んでしまいそうになるので気を付けましょう。

次の日の朝。

余ったウサギフードを全部与えます。

楽しかったなあ。

思ったよりも一人で来る人が多いです。
女性も男性も一人で来てウサギと遊んで帰るのでソロキャンプでも問題なく遊べました。
ここは良い島ですね。

以上、大久野島(ウサギ島)でした。またね!




トップページに戻る

〇宇崎ツカ.comはアフィリエイト収入で活動しています。
お買い物の際は【Amazon】【楽天市場】宇崎ツカ.comページのバナーからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が宇崎ツカ.comに届きます。いつもありがとうございます。

スポンサーリンク
【広告】
【広告】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルのおすすめ記事
スポンサーリンク
【広告】