【群馬県】道の駅【水△】オアシスなんもく【車中泊旅行】2016

道の駅

道の駅名 オアシスなんもく(おあしすなんもく)
所在地
〒370-2803
群馬県甘楽郡南牧村大字千原3-1
TEL 0274-87-3350
駐車場 大型:2台 普通:47台
各駅
ホームページ
http://www.nanmoku.ne.jp/modules/oasis/index.php?content_id=4

【ユーチューブ】

【群馬県】道の駅【水△】オアシスなんもく_ツカたび2016

【無料温泉無料キャンプ場道の駅マップ】
https://www.google.com/maps/d/u/1/edit?mid=zWOo3mhDStfg.k_dGJp1t0y20

こんにちは宇崎ツカです。

僕はいま、群馬県にある南牧村も道の駅なんもくに来ています。
とても綺麗な川があるので魚釣りをしに来る人がいますね。
周りは山に囲まれていて、とても奥深い場所に来たなあ、と思わせてくれます。

遠くに山が見えて、近くにも山が見えています。
要するに山の中ですね。
p1150686
川沿いに道路が走っていて、川と道路の間にある道の駅といった感じの建物です。
駐車場は道路沿いに停められて、川の斜面を利用した地下駐車場もあります。

川はとても綺麗で数人が何かを釣っているようです。
p1150688
河川敷に直接車を入れている人もいるので、川岸は整備されているようです。

お店は2件あり、ショップは建物の右半分が休憩所で左半分が軽食のお店でした。
p1150685
はじっこから行ってみましょうか。

お休み処、自由にご利用ください。だそうです。
p1150690

引き戸を開けるとエアコンの効いた快適な休憩所がありました。
p1150692
壁の手前に白いホワイトボードのついたてが設置されていて真っ白です。
その白い壁に「旨」と書かれたのれんが掛かっていました。
のれんの色に年季が入っていてとても旨そうな雰囲気がします。

中央には会議室のテーブルのような机とレストランで使っていそうなイスが並んでいます。
どうやら隣にある食堂の備品のスペアをそのまま使っているような感じですね、
お店のイスが壊れたらこのイスを使うような感じでしょう。

テーブルの上には紙コップと温かいほうじ茶が置かれていました。
無料のお茶が飲めますね、温かくておいしいです。

隣には食堂「おいでなんし」というお店がありました。
p1150693
テイクアウトOKと書かれています。
お食事は、ざる・たぬき・山菜そば500円。
ざる・たぬき・山菜うどん500円。
カレーライス・生姜焼肉定食・若鳥照焼定食650円とたいへんリーズナブルな価格になっていました。

店内は人が多い時間帯でした。

このへんにはコンビニも食堂も無いので、ここで買うしかないです。
おにぎりやお弁当なども店頭で売っていました。
唯一の食事処ですね。

お店の前には石のモニュメントのようなものから水道の蛇口が出ていました。
p1150697
「水おいしいです。」

伝統のお祭りで「火とぼし」というお祭りがあるそうです。
p1150699
写真で見るとドーナツ状の炎があるように見えますが、
どうやら鎖鎌のチェーンの先端に燃える炎をくくりつけてグルグルブンブンと鎖鎌を高速回転させる事によってドーナツ状の炎の軌跡を作り出すお祭りのようです。
小学校の4年生の手書きレポートで紹介されていますが、字が独特なので読みづらいです。
楽しいと書いてあるので、小学生から楽しめるもののようです。
まあ、たき火が燃えているのを見るだけでも良いものですからね、
小学生が火遊びしても怒られないなら、そりゃあ楽しいでしょう。

そしてまた屋根付きの休憩所がありました。
snapshot11
休憩所が多いですね。
こっちの休憩所はイスに長い座布団が敷いてあります。

その奥には野菜売り場とお土産売り場がありました。
p1150702

が、撮影禁止なので撮影できませんでした。
p1150701

道の駅のハンコだけは撮影できました。
「てってれー♪」
snapshot12

以上、オアシスなんもくでした。またね。
snapshot15




トップページに戻る

【ご支援お願いします】
〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとうございます。
欲しいものリスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました