千疋屋のメロン12000円を食べた感想

千疋屋のメロンはたしかにうまかった。

1200円のメロンの倍はうまい。

でも10倍うまいか?と言われるとそうでもない。

1200円のメロンと12000円のメロンで値段は10倍違うがメロンとしてのおいしさは2倍くらいだ。

どういう事なのかというと。

2倍のおいしさのメロンを作るには10倍のコストがかかるという事らしい。

たしかに今まで食べたメロンの中では一番うまいが値段を考えると1200円のメロンでじゅうぶんな気がする。

そしてこれがお金で買えるメロンの限界でありこれ以上のものを手に入れるにはお金以外の何かが必要になるんだろう。

世の中はお金で買えないもののほうが多いしな。

お金で幸せになれる

たけど

10倍のお金で10倍の幸せは買えない

って教訓だった




トップページに戻る

【ご支援お願いします】
〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとうございます。
欲しいものリスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました