タコ釣りについて

海上保安庁HP
http://www4.kaiho.mlit.go.jp/CeisNet_mobile/gyogyo.html

タコ釣りが犯罪になる地域とならない地域があるんですよ。

タコ釣りはいちがいにすべてが密漁というわけではないんですね。

第一種共同漁業権でタコの権利を申請している漁協さんとタコの権利を申請していない漁協さんがいるので、
タコの権利を申請していない地域ではタコ釣りができます。

権利の申請エリアに関しては上記の海上保安庁HPで確認できるので確認してください。

ちなみに茨城県の大洗の砂浜は漁業権を申請している漁協さんがいないのでフリーエリアになっています。

フリーなのでハマグリ採り放題ですね?ほんとかよ!?

そういえば、めんたいパークの裏でタコ釣りがさかんですが、漁業権じたいが申請されていないから釣り放題なんですね。

なるほどなあ。

という事で、タコが駄目な場所は海上保安庁HPに載っているので、まあ確認してから騒いでくださいよ。

あと、ナマコも第一種共同漁業権で申請している漁協もあるので気を付けてね。

今の時期の大洗海岸はここ数年の防波堤工事で潮の流れがだいぶ変わって物凄いハマグリだらけですよ。

5年くらい前はハマグリなんていなかったのに今年の3月はハマグリだらけです。

僕は貝食べると痛風になるのでハマグリ採取してませんけどね。

たいして調べもせずにタコ釣りは犯罪ですとかきっぱり言い切るまとめ記事を書いてるうさんくさいサイトはたいがいにしてくださいよ、うんざりですよ。

そして、そのうさんくさい記事を鵜呑みにして拡散する、考える脳を持たない人もうっとおしいのでかんべんしてください。

それは過激なタイトルで釣る記事なんですから、あなたは釣られてしまっているんですよ。もう、しょうがないなあ。

そもそもがですね、第一種共同漁業権というカテゴリーの中のタコの権利を申請しているかどうかで決まる事なのに、
書いている記者が理解していないので、最初から第一種共同漁業権でタコの権利が入っているものだと、勘違いしているんですよ。
第一種共同漁業権というカテゴリーの中にタコの権利を申請していないエリアがあるというのに、それがまったく理解できていない。

第一種共同漁業権の申請内容はエリアによってバラバラですよ

タコ釣りができるエリアでタコ釣りをしているにもかかわらず、タコ釣りは犯罪ですと言う人がいて、ほとほとこまりはてていますがな。

やれやれですね。




【カンパのお願い】
〇お買い物の際は、●Amazon●●楽天市場●からご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。
欲しいものリスト


気に入ってくださった方は、ご支援いただければ幸いです。


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 釣りブログ 日本全国釣行記へ にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
スポンサーリンク
【広告】
【広告】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
【広告】