【無人島】知林ヶ島(鹿児島県指宿市)で釣りキャンプ!

グーグルマイマップ

名 前:知林ヶ島
場 所:鹿児島県指宿市西方
期 間:通年
手続き:不要
トイレ:無し
(本当に何もない無人島。キャンプ場ですらないです。)

こんにちは宇崎ツカです。

今回は鹿児島県にある無人島の知林ヶ島に来ています。
島には海が干潮で潮がひくと道が現れて歩いて渡れるようになります。
なので公園の駐車場に車を停めて島のほうへ歩いて行きましょう。

公園の駐車場はとても広いです。

無人島にはトイレが無いので駐車場のトイレに寄ってから島へ向かいましょうか。

知林ヶ島の看板がところどころにあるので看板の示す方向へ歩いて行きます。
ヤシの木が生えていて南国の雰囲気がありますね。

突き当りにキャンプ場があってキャンプをしている人達がたくさんいます。

かなりの人気の有料キャンプ場ですね。
人がいっぱいでテントがたくさん張られています。

無人島はこのキャンプ場の向こう側にあるのでぐるりとキャンプ場を回避して海側へ歩きます。

ちょうど干潮で渡れるようになっていました。

向こうに見えるのが知林ヶ島ですね。
キャンプ道具、釣り道具、撮影機材、水、食料、という荷物がかなり重いので歩くとヘロヘロです。

20分くらい歩くと無人島に着きました。

はー。疲れた。

島の入口に何かの受付があります。なんだろう?

無人島に来たよっていう証明書が100円で売られていました。

なんとなく買ってしまった。

火気厳禁と書いてありました。
え!?煮炊きできないのか。ぐはあ。

遊泳禁止だそうです。

泳ぐのもダメなのかあー。水着持ってきたのになあ。

島の西側に行ってみましょう。

かなり大きな岩がゴロゴロしています。

日陰があるので、この日陰でくつろぎましょうか。

良い穴です。

さっそく釣りを楽しむに!

・・・

やばい!釣れない!!!

火気厳禁なので水でふやかしたラーメンを食べます。

うーん。まあ、食えない事も無いかなあ。

ドゴッ(落石)

うげ、ここ落石あるのかよ。
怖いから移動しますか。
島の東側あたりから高い場所へ行ける階段があったから、その階段を登ったところにテントを張りましょう。
ここは満潮になると海に沈みそうだし。
移動、移動。

島の東側に移動しました。

観光スポットは道だけで、みんな無人島に着いたら折り返して帰っていきます。

島のほとんどが手つかずの無人島になっていますね。
海がとても綺麗です。

そして地味な場所に階段がありました。

階段があると知っていたとしても見つけづらいですね。
ここの階段を登ったところにテントを張ります。
今日は風も吹いていないので安心して眠れそうです。

かなりのヤブです。かろうじて獣道みたいな道とか階段がある程度ですね。

テントの設営ができたので海で釣りをします。

けっこう大きな岩がゴロゴロしています。
このへんは満潮になると海の底に沈みますね。

フナムシが物凄くたくさんいます。

キタ!

クサフグが釣れました!

ぐはあー、クサフグかよ。カサゴとかいないのかなあ。

釣れない・・・釣れなーい!!!

ってうわあ!いつの間にか潮が満ちてる!!!

戻ろう、階段をのぼらないと溺れちゃう。
釣りはここまでですね。

という事で、無人島の知林ヶ島でした。またね!

本当に何もない島なのでかなりハードモードでした。
夕方に虫が半端じゃない数がいてぞっとしました。




トップページに戻る

〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとう。

スポンサーリンク
【広告】
【広告】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルのおすすめ記事
スポンサーリンク
【広告】