【年に一回】狩猟事故防止講習会(2000円)

こんにちは宇崎ツカです。

だいたい7月くらいになると狩猟事故防止講習会の案内のハガキが来ます。

その年度に銃猟をする人は、狩猟事故防止講習会を受けないと、銃猟の登録ができない。というものである。

出席しないと銃猟ができない。

僕の地域の銃猟する人は、この狩猟事故防止講習会を受けて最後に貰える終了証というものを添えて、狩猟の登録をするのである。

講習会の内容は、射撃場でトラップ15枚を3セット撃つ。というもの。

会費は食事つきで2000円。

9月くらいにやってくれたら涼しくていいんだけどなあ。真夏は暑くてやばいです。

今年の昼間は35度超えてますよ。もうちょっと涼しい時にやってほしい。暑い。

まず射撃場の2階に集まって警察の偉い人のお話と環境省の偉い人のお話を聞きます。

基本的に全員真面目な人なのでお話は真剣に聞いています。

1時間くらいお話しを聞いて、そのあと射撃場で射撃をします。

事故防止なので皿にあたろうが外そうが関係ないですね。

適当にパンパン撃ってます。気楽なものです。

そして無事に終了証をゲット。

そのあとお昼ご飯を食べます。

ご飯をたべている時に知り合った人に巻狩りに誘われたので、巻狩りに参加してみる事にしました。

そして巻狩りの師匠の家にいってお茶とお菓子を食べて、巻狩りについてお話を聞きました。

・まず、寒いところで3時間待つから、超寒い。

・2万円くらいの無線が必要。

・つまりアマチュア無線4級の免許取ってきて。

・会費15000円。

という感じです。

ぶっちゃけ訓練受けた犬を飼う事を考えたら15000円は安いですね。

・犬を連れて鳥を撃つならこういうガーミン使うんだよ。

という感じのお話をしました。

巻狩りやるなら11月までに無線そろえてね。無くても誰かと一緒に動けばいいだけなんだけど、誰かと動くのはそんなに面白くないと思うなあ。

とのこと。

そのほかにもいろいろとお話をきかせてもらって、小一時間で帰りました。

有害駆除じゃない狩猟チームも一度やってみますか。




トップページに戻る

【ご支援お願いします】
〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとう。
欲しいものリスト
Amazonギフト券- Eメールタイプはuzakituka@gmail.comまでお願いします。

スポンサーリンク
【広告】
【広告】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルのおすすめ記事
スポンサーリンク
【広告】