「リア凸のありうーるさんと遊ぶ」山形県:霞城公園

旅行


山形県山形市の山形駅の近くにある霞城公園に来ています。

霞城の復元をしているようです。
時代劇のセットみたいだね。

霞城公園の南口をでたところに「どんどん焼き」という食べ物を売っているお店がありました。

どうやら山形のお祭りとかで屋台に売られているポピュラーな食べ物らしいです。

190円でボリュームがけっこうあります。
たこの入っていないたこ焼きのような感じでふわふわで噛むともちもちな食べ物でした。
子供のころからなじみの食べ物のようです。

どんどん焼きをたべているとありうーるさんが凸しにきてくれました。
どうやら僕の着ている服が洗濯失敗していて部屋干し生乾きのニオイがするようです。
うむ。
たしかにこの服はキャンプ場で洗濯して車の中で干したものだから生乾きになってしまっていると思う。
2ヶ月くらいの長期旅行で連続で山の中を通過しているとなかなかコインランドリーがないので自分で洗濯をしなければならない。
手洗いの手絞りで車内干しだとやはりきついか。

コンパクトなバケツ洗濯機とコンパクト脱水期と車内乾燥システムを車に設置すれば解決できると思うけれど。
バケツ洗濯機は手動のものがいいですね、キャンプ場の水場までバケツ持って行ってバシャバシャするから電気コード届かないし。
手動バケツ洗濯機でそれなりのものがあったら買ってみよう、それまでは今までどおりただのバケツで手洗いでいいや。
Yiregoから発売されている「Drumi」がいいんだけど当面は米国とカナダのみらしいです。
どこかの代理店さんが輸入販売してくれないかなあ。

それよりも生乾きの原因はやはり脱水だろうな。
手絞りでは無理がある。
電動脱水機が必須である。
ALUMIS アルミス 小型脱水機 【Spin Dryer】 ASD-5.0あたりが無難なのかな?
消費電力150wだし車のバッテリーでも余裕で動くだろう。

バケツで洗ったものを車の中に設置したこの脱水機でカリカリに脱水する。

そして車の暖房で次の目的地に移動しながら乾燥させる。
車の暖房にジャバラホース繋げてスーツのビニールカバーに繋げて乾かすというやつだ。

ふとん乾燥機の消費電力は500wだから車で使うのは難しい。
ふとん乾燥機の代わりに車の暖房をホースで突っ込むのだ。

これでばっちりだと思うけれどどうやって小型脱水機を車に積み込むかだなあ。
西日本への旅行は4ヶ月くらいかかるだろうからなるべくこの脱水機だけはなんとか積み込みたいなあ。

そして山形県の米沢牛ステーキを奢ってもらいましたありがとう。

とてもぶ厚いお肉ですが焼いてたべるととてもやわらかくて旨みの肉汁が口の中に広がります。
うまい。
霜降りの間隔がとても細かくて脂がほんのりと甘いです。
脂をたべているという感じではなくほんのり甘いスープの味が肉の中からでてくるような感覚です。
これが本物の肉汁というものなんですね。
今まで肉汁だと思っていた液体は普通に脂だったのかもしれないな。
とにかくこの牛肉は別物である。
歯ごたえはとろけるような感じで牛肉の風味があります。

そして駅ビルのショップで山形の大吟醸を2本と3000円のご飯代をいただきました。
ホテルもごちそうしてくれると行ってくれましたが今日は山形蔵王の登山口で寝て、
明日は朝から山形蔵王に登るのでホテルには泊まりませんでした。
とてもおいしかったですごちそうさまでした。

今日は暗くなる前に蔵王の刈田岳のオカマに向かいます。
そしてオカマの横で寝ます。




トップページに戻る

【ご支援お願いします】
〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとうございます。
欲しいものリスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました