カーインバーターのバッテリー直結のしかた

こんにちは宇崎ツカです。

カメラの充電をしたいのでコンセントがさせるインバーターを車に付けましょう。
ヒューズボックスやシガーソケットからではなくバッテリーから直接電源を取ります。
バッテリーから直接電源を取り出す事を「バッテリー直結」とか「バッ直」と言うそうです。

サンバーディアスワゴンのバッテリーは助手席のシートの下にあるのでシートを倒します。

シートの下には工具が付いていました。

この工具がフタになっていて、このフタを引っ張ってポコンと取るとバッテリーがあります。
バッテリーは新しいものに交換しました。60b19というバッテリーです。

Panasonic [ パナソニック ] 国産車バッテリー [ Blue Battery カオス C5 ] N-60B19L

このバッテリーから電源を直接取り出すためのヒューズ付きコードを買いました。

エーモン 電源取出しコード E341

さっそくコードを付けましょう。

バッテリーのマイナスを外します。

バッテリーのプラスを外します。

これで電気がながれなくなりました。

バッテリーではなく、ケーブルのほうのネジに電源取り出しコードを取り付けます。

電源取り出しコードがくっついたケーブルをバッテリーにくっつけます。

マイナスのほうにも電源取り出しコードをくっつけたケーブルをくっつけます。

できた!

これでバッテリーから直接電源がとりだせるようになりました。

カーインバーターに電源取り出しコードをくっつけます。

セルスター DC/ACインバーター HG-350/12V DC12V専用

動きました!

ふう。

バッテリーがショートするとレンチが溶けるっていうし、かなり緊張したけど、なんとかなりましたね。

これでコンセントタイプの電化製品が使えるようになりました。
おもにカメラの充電ができるようになりました。

やったね!




トップページに戻る

【ご支援お願いします】
〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとう。
欲しいものリスト
Amazonギフト券- Eメールタイプはuzakituka@gmail.comまでお願いします。

スポンサーリンク
【広告】
【広告】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルのおすすめ記事
スポンサーリンク
【広告】