「三名山!感動的な美しさ」石川県:白山


現在地から検索


こんにちは宇崎ツカです。
今回は石川県にある三名山の白山に来ています。


マイカー規制している時期は車で白峰から奥に進めませんが、今はマイカー規制していない時期なので車で奥に進めます。


白峰に山小屋がありました。

今日はもう暗いのでここで車中泊して明日の朝に白山に登りましょう。

おやすみなさい。

そして次の日の朝。


白峰のバス停前から車で奥へ進み、別当茶屋という白山の登山口の駐車場に車を停めます。
ここの無料駐車場には250台くらいの車が駐車できますね。


階段をのぼって登山口へ向かいましょう。


登山届が義務になっているので登山届を出します。
義務を果たさないと5万円以下の過料罰則があるので要注意ですね。


大きな山小屋に登山届を出す場所があるので小屋の中で登山届を提出します。
トイレにも入っておきましょう。


じゃん!白山国立公園別当出合登山口に着きました!


でっかい鳥居がありますね。


大きな吊り橋があるのでこの吊り橋を渡ります。

さて!登山開始です!


橋を渡ると急な階段がずうっと続きます。

お寺とか神社とかの石段をのぼっていくような感じですね。


転倒注意という看板が立っています。
まあたしかにここで転んだら手すりが無いから一気に転がり落ちちゃうだろうな。
綺麗に整備された道でとても登りやすいです。
が、高さがあるので思ったよりも疲れますね。


看板があります。
別当出合から650メートル歩きました。
室堂まで5.2kmあります。
室堂という場所は宿泊のできるビジターセンターという休憩小屋ですね。
その室堂のさらに1kmくらい上に登ったところが御前峰というてっぺんになります。
今回の目的地は、その御前峰という場所です。


すると整備された石段が終わってしまいました。
とても歩きやすかったんだけどなあ、泥と石の道になっちゃたか。


しばらく歩くと中飯場という休憩スペースがありました。


トイレがあるのでトイレに入っておきましょう。


室堂まで4.2kmで甚之助避難小屋まで1.7kmです。
次の休憩ポイントは甚之助避難小屋という場所になります。


だんだんやまのてっぺんのほうに登って来ているようですね。
綺麗な風景の山々が見えます。


ちょっと寒いですね。


このへんから高山植物がたくさん咲いています。
秋っぽい植物が多いですね!


室堂まで3.4km。
甚之助避難小屋まで0.9km。
中飯場から1.1km歩きました。


ひたすら登り坂が続きます。


良い景色だなあ。


お?甚之助避難小屋につきましたね!


ここにもトイレがあるのでトイレに入っておきましょう。


甚之助避難小屋は避難小屋であって休憩小屋ではないので、誰もいません。


外にも誰もいません。
ふむ?平日は人があまりいないものなんだな。


ちなみに1970メートルの位置にいます。
だいたい、今が半分くらいの距離なのかな。

さて、休憩したし歩きましょうか。


室堂まで2.2km。

・・・だんだん疲れてきた。


足があがらなくなってきたなあ、そしてけっこう寒くなってきた。
天気が悪くなってきてる。


霧が濃くなってきたかな?
気合を入れて登ろう!オーイエス!


室堂まで1.8km。

だいぶヘトヘトになってきた。


ここより100メートルは落石に注意してください。と書いてあります。
けっこうな急坂から岩が突き出てるよ、怖い。


落石ゾーンを通過したところに延命水という湧き水がありました。


ごくごく。延命水でパワーアップ!


シャキーン!!!テレッテッテッテー♪HPが回復した。


水を飲んで少し歩くと黒ボコ石という巨大な石がありました。
黒くてボコい石ですね。


黒ボコ石の先には一面の草原が広がっていました。
いままでがかなりキツイ坂道だったので、突然ひろがるこの草原はかなり綺麗です。
広くて紅葉が始まりかけていて眺めが良くてかなり良い感じですね。


景色が良いですが、風が強くなってきてとても寒いです。


あの山のてっぺんが御前峰ですね、手前に室堂というロッジがあります。
もうすぐ室堂に着きますよ!


室堂に着きました。


急に寒くなってきたので室堂の中にはいって温まりましょう。


とんでもなく寒いのでみんなストーブにあたっています。
外の気温は2度ですよ。
そりゃあ寒いよね。


寒すぎてラーメンを注文しました。


「うめえ!あったまる・・・うめえ!!!」


「はー。ほっかほかで、生き返った気分です。」

ラーメン食べて元気が出たし、頂上の御前峰まであと1キロくらいなので、さっさと頂上に登っちゃいましょうか!


「は?霧が濃くて前が見えない・・・」

さっきまで見えてた室堂の建物がかすんで見えません。

「これは・・・無理かな?いけるかな?」

せっかくだし行ってみますか。


青石という場所までのぼりましたが、めちゃくちゃ風が吹いていて霧が濃くて前が見えません。
足元は見えるので足元を見ながら前に進んでいます。
頂上まで750メートル、あと少しですよ。

のぼれば登るほどに風が強くなっていって霧が濃くなっていきます。
飛ばされないように姿勢を低くしてゆっくりと登って行きましょう。


って神社閉まってる!!!
さらに奥にてっぺんの柱があると思うので、さらに向こうへ。


御前峰のてっぺんに着きました!やったー!登頂だー!!!

風が物凄くてまともに立ってられません。
本当はとても綺麗な景色が広がっているはずなんですが、真っ白で何も見えません。
白山という名前通り、山が真っ白ですよ。

これ以上ゆっくりしていたら、風で飛ばされて転落してしまうかもしれないので、すぐに下山します。

雨も降ってきました。
夕立ちみたいな大粒の雨が降り続いてしまい、雨が雨具を貫通して下着やパンツまでびっちょびちょになってしまいました。
ヤバイです、気温が寒いのに水で濡れてさらに寒くて身体がうまく動かなくなってきた。
そして登山道が大雨で川みたいになってしまって地面が直接見えない。
石があるのか泥なのか穴があるのか無いのかよくわからないです。
そして石が雨でぬれていて滑ります。


濡れた石で滑ってしまってズザザーっと滑落してしまいました。
その時の衝撃でストックがひん曲がってしまいましたよ。とほほ。
足が変な方向に曲がるよりはましか。

ていうか、この登山道が水浸しで川になってるのがかなりヤバイですね。

気を付けながらゆっくり下山しました。


そして夕方5時30分に無事に下山です。
雨でゆっくり下山したのもあって、けっこう時間かかってしまった。

だが、この雨のような自然現象もすべて合わせて登山の楽しみですからね!
秋の山の天気はとても変わりやすいんだなあ。
そして雨がすぐにやまない。
というか雲の中だったんじゃあないのかと。

いやあ、とても貴重な体験をしましたね!

それではまたね!近くの温泉に入って寝ようっと。




トップページに戻る

【ご支援お願いします】
〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとう。
欲しいものリスト
Amazonギフト券- Eメールタイプはuzakituka@gmail.comまでお願いします。

スポンサーリンク
【広告】
【広告】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルのおすすめ記事
スポンサーリンク
【広告】