【家庭菜園】畑を作る

家庭菜園

【ユーチューブ】

【家庭菜園】畑を作る

こんにちは宇崎ツカです。
SnapShot

今回は荒地に畑を作ります。

どのくらい荒地なのかというと、
ごらんのとおり木のスコップが折れるくらいの荒地っぷりである。
SnapShot(0)
まあでもこのスコップでこのあいだイノシシを叩き殺したから、
その時のダメージが残っていたから地面に埋まっていた石で折れてしまったようです。
スコップが折れるとは思いませんでしたね。

基本的にスコップが無いと本当に何もできないので、
折れないスコップを買ってきました。
SnapShot(1)
これは金象印というブランドの物凄く硬い金属で作られたスコップで2500円でした。
強靭で10年間は品質保証しますというキャッチコピーのスコップでちょっとやそっとじゃ折れません。
これで安心して石の除去と耕作ができますね。

とりあえず最初はいちばん安い道具を買ってみて、
使い心地を確かめたあとに、
自分に必要な機能は何なのか、
その道具が本当に必要なのか使ってみて、
今回のスコップのような壊れるくらい使う頻度が高いものは、
それないに良いものを買ったほうがいいと思っています。
毎日使うパソコンとかスマホとかもね。

そして植える植物はこちら。
SnapShot(2)
キャベツ5レタス5ブロッコリー5くらい。
半年くらい旅行に行くから帰ってきたら食べごろですね。

では新しいスコップでがんがん掘って耕していきましょう。
SnapShot(4)
石がたくさん埋まっていてなかなかすすみません。
SnapShot(3)
土地のはじっこにぶん投げておきましょう。

そして半分くらい掘り返しました。
SnapShot(5)
さらに石だらけです。
SnapShot(6)
はあ。

そしてだいたい5メートルくらい掘り返しました。
SnapShot(7)

ここに野菜の堆肥という土と混ぜるだけですくすく野菜が育つというスーパーアイテムがあるので、
SnapShot(8)
ばら撒いて混ぜます。
SnapShot(9)

これだけだと雑草が生えまくるので、ビニールシートを地面にかぶせます。
SnapShot(10)
きゅうりを植えたときのシルバーマルチの残りですね。
なかなかの高性能でほとんど雑草が生えませんでした。

そして苗を植えます。
SnapShot(11)
移植ごてという小さなスコップがあればいいんですが、
そんなものは無いので手で掘ります。
柔らかくなった土なので指で穴を掘ることができました。

畑ができました!
SnapShot(12)

あとは成長するのを待つばかりです。
SnapShot(13)

で、ちょっと考えたんですが。
野菜とか葉っぱとか花とかの植物はほったらかすと枯れるので、
ほったらかしても枯れない「木」を植えてみようかと思います。
その季節ごとに果実を実らせるような木を一本づつ植えていけば、
12本植えて12ヶ月間、何もせずに寝ているだけで、できたてフルーツが食べられるじゃないですか!
夢のような楽園ですよ。
まあでも果物や植物の知識が無いので何月に何ができるのかわからないけどな。
とりあえずこのサイトで12本の果物の木を厳選してみようと思う。
http://www.kudamononavi.com/calendar/
「毎日果物食べ放題」企画を始めましょうかね。

何たべようかなあ。




トップページに戻る

【ご支援お願いします】
〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとうございます。
欲しいものリスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました