車中泊のゴミ処理を解決 |マイタッパーでゴミゼロ

車中泊の道具

動画はこちら

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

リュックにタッパーと空のペットボトルを持つ
入店
これが無料水の機械。

日本のスーパーは安全な水が無料です。
専用の容器を買って機械に入れてボタンを押します。
無料水ゲット。

食べ物を買います。

イートインコーナーに行く。
日本の街にはゴミ箱が無いので、食べ物を買ったら買った店でタッパーに移し替えて包装容器を店のゴミ箱に捨てます。

これで車中泊のゴミ問題は解決しました。

車にゴミを持ち込まなければ車中泊のゴミはなくなります。
ゴミを持たない暮らしをします。

車に乗り込む

見てくれてありがとう!ツカさんです。

水害で住まいを失ってから軽バンで土地あり車上生活をしています。

今日は河川敷で年越し車中泊をします。


川に向います。

弁当食べる

コーヒー飲む

今年もたくさんの人に見てもらえました。
本当にありがとうございました。

僕の動画は長期車中泊の動画です。
車で毎日生活するにはそれなりの荷物が必要です。

日本一周とかの車中泊旅行を考えている人は、まずは環境に適応する事を第一に考えたほうがいいと思います。

とにかく車中泊は湿気が凄いです。
アイドリング禁止条例のせいでA/C使えないから過酷ですよね。
夏は死ぬほど暑くて冬はとても寒いので慣れるまでしんどいです、夏は北海道、冬は九州とかで計画を立てたほうが良いです。
九州は台風が酷いから台風シーズンの九州は行かないほうが良いです。
台風直撃したときに九州の体育館に避難してやり過ごしましたが台風の威力が半端じゃなかったなあ。

【衣】
服は7日分をフタ付きのケースに入れて湿気から守ります。
夏服1箱、冬服1箱。
着た服はビニール袋に入れてケースにしまいます。
一週間に1回コインランドリーで洗って乾燥させてケースにしまいます。

【食】

基本的に昼は地元の食堂のランチが安いので地元ランチを食べます。地元の弁当も美味しいですね。

朝と夜は自炊。
食堂やスーパーが無い場所もあるので乾燥したものをストックしておきます。
米、スリゴマ、お茶漬け、炊き込みご飯の素、パスタ、パスタソース、袋麺、増えるワカメ、塩、胡椒、コンソメ、固形カレー、固形シチュー、コーヒー、魚肉ソーセージ。
を積んでいます。
水はスーパーの無料水を汲みましょう。

【住】車
○マットはぶ厚い銀マットを買いましょう。
緑色のボコボコマットは毎日使うと半年でペッタンコになって寝心地が最悪になります。
エアマットは毎日使うとどっかしらに穴が空いて突然破裂して使えなくなります。
結局は湿気に強くてペッタンコにならなくて穴があかない銀マットが最適です。
○寝袋を買いましょう。
布団は仕舞い寸法がデカくて調理する時に邪魔で調理できなくなる。
最初に買った寝袋は3年で破れて捨てました。
今は春秋用にダイソー寝袋封筒型と冬用に-5℃対応のダウン寝袋マミー型を使っています。
冬用寝袋は-10℃対応のモンベルのやつに買い換えるかも。
○安いカーテンで目隠し
最初は目隠ししないと眠れないよね。
僕はマジックミラーフィルム貼ったからカーテン捨てました。

【生活道具】
お風呂セット、ヒゲ剃り、クリーム、歯磨きセット。タオル7枚。
薬は、カゼ薬、痛み止め、下痢止め、目薬、絆創膏、消毒スプレー。
虫対策に、キンチョール、蚊取り線香、虫除けスプレー、かゆみ止め。
カメラ、電池、パソコン、ライト。
食器類。
釣り道具。

持ち物的な物はこんなもんかな?

調理の燃料にカセットガスを使っていましたが、ガス缶のゴミが出るので使うのをやめて、トヨトミ石油コンロK-3Fで調理しています。
ガソリンスタンドで灯油が買えるし、ゴミも出ないしね。
特に冬にカセットガスストーブを毎日使うとガス缶を4時間で1缶使うから車の中がガス缶のゴミだらけになって捨てられる場所がなくてゴミに埋もれて眠ることになるから長期車中泊では使わないほうが良いよ。
しかも安いブタンガス缶だと氷点下で火がつかないからお高い混合ガス缶を買わないといけなくなる。めちゃくちゃカネがかかるし山のようにガス缶ゴミがでる。ゴミ多すぎでしょ。気軽に捨てられないしめちゃくちゃ困るよね。

0℃以下だと100均ガスライターはつきません。
ライターは脇の下で温めてから使います。
ユーチューブで雪中車中泊をしている人達は極寒用の混合ガスを使っているから火がつくのであって、それを知らない後追いの素人が真似すると火がつかなくて悲しい思いをします。
0℃以下だとカセットコンロのガスは登山用とか極寒用の混合ガスじゃないとつかないから要注意ですね。

あと、本当に湿気が凄いですよ。
調理すると車の中が凄い蒸す。
調理しなくても寝て起きると湿気で窓ガラスの内側がビショビショ。
温泉あがりの湿ったタオルを車の中に吊るすだけでも湿気で窓が曇る。
着替えの服は湿らないようにフタ付きのボックスに入れないと湿気でしっとりします。
フタ付きのケースがかなり重要です。

調理する時はドア開けるから虫が入ってきます。
だから蚊取り線香とかキンチョールは結構使います。
アロマ蚊取り線香っていう香り付きのやつがお気に入りです。
たまに蚊じゃないアブっていうハエのゴツいやつが飛び込んでくるからキンチョールも必須アイテムです。
ハッチバックのドア全開で調理すると、めちゃくちゃ見られるからドアストッパーでハッチバックを半開きにして調理したほうが良いですね。
僕は見られてもどうでもいいので全開です。

夏の昼間は暑いから図書館とかスタバとかショッピングモールとかで涼みます。
夏の昼間に車の中にいると熱中症で本当にポックリ逝ってしまいます。
山の上とかも涼しいよね。
九州の夏は暑くて夜も眠れなかったな、結構ヤバかった。
というか夏に車中泊なんてしないほうが良いよね。

冬は全部を電気に頼らない事。
曇りや雨が続くとソーラー充電できないから使えなくなる。毎日車中泊だと必ず充電できない状況があります。ソーラーパネル無しの走行充電だけのポータブル電源は100km走ってもフル充電できません。毎日充電スポットがあるオートキャンプ場に泊まるの?オートキャンプ場があればいいけど、そうそう都合よくオートキャンプ場無いよね。ソーラーパネルの無いポータブル電源なんてゆるふわの絵空事ですよ。
僕は電気毛布頼りで突然使えなくなった時に寒くて震えて眠れなかったな、というか死にかけた。
今の時代は登山用の冬の寝袋で-15℃対応の高性能寝袋がいくらでも売ってるから寝袋買ったほうが凍死しなくてすむよ。頭も暖まれるやつを買えば電気毛布いらない。
春秋の寝袋はダイソー寝袋でいいです。

ポータブル電源はスマホとかPCとか命に関わらないものに使った方が良いです。

あと、持ち物とは関係ないけど、風が強い日はずっと揺れっぱなしだから、車酔いしない人でも酔うよ。
寝て起きて外に出たときによろける。
台風の日とかは無理しないでホテルに泊まった方がいいです。

年越しそばを食べます。


おやすみなさい
バイバイまたね




トップページに戻る


〇お買い物の際は【Amazon】や【楽天市場】こちらからご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。いつもありがとうございます。

【Amazonプロフィール】役に立ったを押してください。
タイトルとURLをコピーしました