「城山動物園(無料)」長野県【観光】善光寺の近く!遊園地みたいな乗物がある入園無料の動物園!

◇長野市城山動物園◇
日本, 〒380-0802 長野県長野市上松2丁目1−19
johyama.com
026-233-0586
営業中: 9時00分~17時00分

入園料
無料 [団体の方は予約をお願いします]
開園時間
3月1日~10月31日 午前9時~午後5時00分    11月1日~2月末日 午前9時~午後4時30分
休園日
3月1日~11月30日 休園日なし       12月1日~2月末日 毎週月曜(休日の場合はその翌日)
12月29・30・31日 休園            1月1・2・3日 開園

城山動物園は長野市の善光寺に隣接する城山公園内にあります。
自然環境にも恵まれ、周辺には少年科学センター・美術館・各種運動施設があり、また桜の名所として、 市民はもとより全国の人々に親しまれている総合レクリエーション施設です。
動物展示のほか、大小遊具類を有する遊園地的要素があり、また動物園全体が子供動物園としての機能をもった入場料無料の都市型動物園です。

【ユーチューブ】


【無料温泉無料キャンプ場道の駅マップ】
https://www.google.com/maps/d/u/1/edit?mid=zWOo3mhDStfg.k_dGJp1t0y20

こんにちは宇崎つかです。

僕はいま、長野県にある無料動物園の城山動物園に来ています。
駐車場も無料なので時間に追われずに動物園を見て回れますね。
無料ですけど、ペンギンとかもいてかなりなごめました。
ではいろいろと見てまわりましょう。

長野県の町中にある動物園の手前にある無料の駐車場につきました。
P1060067
二階建ての駐車場で今いるところが屋上の駐車場ですね。
この下にも広めの駐車場があるみたいです。
今日は晴れていて遠くの山のほうまで良く見えます。
無料駐車場の利用時間は、午前6時30分~午後9時までで、この時間以外は閉鎖します。
特に問題は無いようなので、ここの駐車場に停めて城山動物園まで歩いていきましょうか。

てくてくと歩いていくと突き当りに長野市少年科学センターという建物とちょっとした駐車場がありました。
P1060073
このへんにも車を停められるようですね。

そして周りを見回すと動物園の入り口があります。
P1060074
特にチケットとか必要無いので動物園にありがちなゲートみたいなものが無く、
だれでもどうぞみたいな感じ、というか学校の校門に文化祭の飾りつけをしたような感じの入り口です。
入り口の両脇には忍者のようなキャラクターとサルが描かれています。
誰もいませんが、すでに門はひらかれているのではいってもいい?ような気がします。

「行きますか。」

城山動物園の中に踏み込んだのであった。
P1060077
入るとすぐに動物園案内図という大きな看板があって、この城山動物園を紹介していました。
意外と広いんですね、なんか奥の方にちょっとした遊園地的な乗り物まであるよ、けっこうすごいんじゃないこれ?

よく見たらゾウガメさんは動物病院にいるそうです。
P1060078

まず出迎えてくれた動物は「アシカ」でした。
P1060082
この大きなプールの中にアシカが二匹泳ぎまくっています。
P1060081
とても速くおよぎまくっているので写真が撮れません。
かなり大きな体ですが、すごい泳ぐの速いですね。

となりにはメリーゴーランドとくるくる回る系の乗り物があります。
P1060085
が、動いてません。
たぶん乗る人がいたら動かしてくれるんでしょう。
というかメリーゴーランドっていまいち楽しみ方がわからないんだよな。
どうせ回るならコーヒーカップとかのほうが楽しいんじゃないのかと思うし、
馬に乗りたいならリアル乗馬のほうが良いし、なかなか選択しずらいものがある。

メリーゴーランドの奥にあるモルモットの小屋でモルモットを触れるらしいんですが、
まだ時間が早くてモルモットが、なでなでケースの中に開放されていませんでした。
とりあえすず今はナデナデできないのでまたあとで来ることにしましょう。

その隣にある馬小屋では小さな白い馬が草をモッシャモッシャ食べています。
P1060089
草食動物っていつも草食べてますよね。

ちょっとはじっこのほうに鳥獣の碑がありましたが、粗大ごみ置き場になっています。
P1060095
何かの部品とか空き缶などが置かれています。
ちょっとした物置が設置されているので、物置コーナーのようになっているようです。

園内の中心らへんにはサル山があります。サル?いない?
P1060097

と思ったら、サルは木陰でうたた寝していてまったく動きませんでした。
P1060100
まあでもサルは地獄谷野猿公苑で動きまくる野性のサルを見たあとなので、もう見なくてもいいかな。
まったく動かないのでぬいぐるみでも置いてあるのかと錯覚します。

サル山の右にはソフトクリームなどを売っている売店がありました。
P1060104
ソフトクリームを買っている親子がいます。
ここで冷たい飲み物とかが買えますね。

その隣には日よけのついた休憩小屋が作られていました。
P1060102
雨風がしのげる小屋です。
テーブルとイスがずらりと並んでいるので、フードコート的な使い方をするようです。
なかなかの出来栄えですね。
ここにはコインロッカーも設置されているので、大きな荷物はロッカーに入れて移動できます。

売店の奥にはゴーカートとモノレールが広がっていました。
P1060106
何人かモノレールに乗っていますね。
かなりの炎天下なので、さすがにゴーカートは熱くて乗れません。
パンダのゴーカートとかもあって、遊園地の雰囲気がかなり高めですね。
まあでも毎日車に乗っているので、運転系のアトラクションには乗りたくないかな。

そして鳥小屋のコーナーがずらっと続いています。

チャボ。
P1060108
ニワトリとだいたい同じ味でちょっと弾力がある。
卵もニワトリとだいたい同じ味。

ニホンキジ
P1060111
かなりおいしい。
サイズが大き目なので食べごたえがある。

ハッカン
P1060118
山では見た事ない、かなり珍しい鳥。
キジっぽいけど、白い羽がとても綺麗。

オウゴンケイ
P1060121
金色の鳥。
ひよこよりもかなり大きい金の鳥。

他にも鳥がいっぱいいました。

キツネザル
P1060140
鳥小屋のゲージにキツネザルがいました。
しっぽが白黒のシマシマで長いです。
木の上の高いところにいつもいますね。

リスザル
P1060151
リスみたいな速さと小ささのサル。
すばしっこくてよく見れない。

モモイロペリカン
P1060154
卵は4個くらい産むのでヒナが4匹くらい産まれますが、親がエサを運んでくるのは1羽ぶんくらいの量なので、4匹も育たない。
腹が減った子供のペリカンは親がいないスキを狙って兄弟を巣がら突き落として食料を独り占めして1羽だけ生き残る。
大きくなると何でも丸のみ。
いつもは魚をまるのみしますが、ハト、猫、犬など、目についた生き物ならなんでも飲み込もうとします。
つぶらな瞳ですべてを飲み込むカービーみたいな生き物ですね。

マガモ(アオクビ)
P1060157
おいしいごちそう。
皮が柔らかくて乱暴に羽を引き抜くと皮がちぎれる。

そして動物の最高速度という看板がありました。
P1060167
人間の最高速度って40キロもスピードでるんだな。
ボルトの最高速度が44キロとかって話だから、アスリートのトップスピードの事なんだろうね。
僕は自転車でも40キロなんて出せないよ。
それにしてもナマケモノのトップスピードの2キロってどうやって計ったのか気になるよね。
かなり驚かして走らせたのだろうか?「わ!」とか声をだしても動じなさそうだよね。

全裸で笛を吹いている銅像があったんだけど、よく見ると、
P1060168

包茎だった。
P1060169
こういった銅像とか彫刻の表現方法は、警察の「卑猥」取り締まり強化により、
「謎のモッコリ」という表現になっているはずなんですけど、
この彫刻はかなり具体的な表現方法になっていますね。
どういう事なんだろう?むけているイチモツは卑猥だが、むけていない包茎イチモツは芸術だという認識で良いのか?
なあ、謎は深まるね。

そして動物園の奥のほうに移動すると、フラミンゴがたくさんいました。
P1060177
「あれ?2本足でのしのし歩いているし、片足で立って寝てないぞ?なんでだよ!」
意外でしたね。
片足で立って寝るのは冬の季節のめちゃくちゃ寒い時だけで、
今みたいな暖かい季節になると、寒くないから2本足で生活しているそうです。
「なんだかガッカリしちゃったな。」
常に一本足で生活していてケンケンパみたいな動きをするのかと思っていたのにちょっと温かくなるとこのていたらくか。
フラミンゴならつねに片足で生活してくれよ。

「ペンギンです!なんとペンギンが泳いでいますよ!」
P1060184
ペンギンって、水族館にいるものだと思っていたけれど、動物園にもいるんだね。
あ、そういえばかなり大きなアシカもいたっけ。
なにげにバラエティに富んでいる良い動物園じゃないですか。
ペンギンかわいいです。
かなり泳ぎまくっていますね。

シカがたくさんいます。
P1060191
ちょっと近寄ったらプエ~プエ~とものすごくやかましい警戒音で鳴きました。
シカはそんなに珍しくはないけど、たくさんいるので圧倒されますね。

コクチョウやハクチョウがいるエリアの奥に、
P1060212

羽を広げたクジャクがいました。
P1060216
俺の羽すごいだろ?どや!みたいな感じですね。
なにげに羽を広げたクジャクってリアルで見るのは初めてです、
ものすごく大きく広がっていて綺麗でした。
ちなみにこの大きな羽は2月~6月くらいまでしか生えていなくて時期がくると抜け落ちます。
また来年羽がはえてきます。
驚かしても羽をひろげたりしないので、とてもラッキーな写真が撮れました。

最後にリスルームという建物があります。
P1060222

建物の中に入るとリスだらけで、リスが体をのぼって頭の上に乗っかってきます。
SnapShot(5)
肩にリスが乗ると耳たぶをかみちぎられてしまうので肩はガードして進みました。
どこを見てもリスだらけでリスの森のようになっています。

そしてちょっとした池があり、オシドリが泳いでいました。
P1060233
これはなかなか楽しい施設ですね。

「おっと、そういえばモルモットをナデナデするの忘れていたっけか。」
SnapShot(7)
という事でモルモットのナデナデ台に行って、モルモットたちをナデナデしてやったぞ。

これでコンプリートだ!

以上、城山動物園でした、またね!




【カンパのお願い】
〇お買い物の際は、●Amazon●●楽天市場●からご利用して頂くと、アソシエイトプログラムによりお買い上げ金額の数%(商品により変動)が私に届きます。
欲しいものリスト


気に入ってくださった方は、ご支援いただければ幸いです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
スポンサーリンク
【広告】
【広告】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

グーグルのおすすめ記事
スポンサーリンク
【広告】